「おーい、やまちゃん」

このブログ「おーい、やまちゃん」は、今こそ変わりたい夫婦が頑張るブログです。副業、お金、時間、自分のやりたいことがわからない、そんな私たちが人生にもがき、苦しみ、彷徨うブログです。

やまちゃんダイアリー

転売、せどりは悪なのか!?

投稿日:2020年5月16日 更新日:

みなさん こんにちは やまちゃんです。

 

やまちゃんの奥様は、古物商を取得し、現在は「転売」「せどり」という仕事に燃えています。

 

「転売」「せどり」は簡単に言うと、インターネットやリサイクルショップなどで仕入れた商品を

インターネットサイト「メルカリ」や「ヤフオク」「Amazon」などで販売することです。

 

仕事として真っ当なことをしているとやまちゃんは思っていたのですが、実際にやっている立場からすると、

「なんだか悪いことをしているみたい」っと罪悪感を抱えながら仕事をしている時期もありました。

 

また、メディア報道も「転売」「せどり」を行う人たちにとっては逆風な報道が多い為、

転売と聞くと何となく、悪いイメージをお持ちの方もまだまだ多いのだと思います。

 

今日はそんな「転売」「せどり」について、やまちゃんなりの考えを説明させていただきます。

 

※ ブログ内では「転売」「せどり」の呼称として「セドラー」と明記している箇所があります。

 

■ 転売、せどりのイメージが悪い理由

▼ 理由① インターネットの個人売買に馴染みがない

人は知らないことについて、否定しがちです。

 

自分の知っている領域で生きてしまうものなのです。

 

その結果、
「そんなことして、大丈夫なの?」
「それって詐欺みたいなもんじゃないの?」っと思う人がまだまだ多いのだと思います。

 

インターネットで買い物をされる方も多いと思いますが、

 

それでも、インターネット上の個人やりとりは、まだまだ抵抗を持つ方が多いのだと思います。

 

物の売り買いのベースは、やはり〝人と人″という形が一般的で、何となく中身が見えづらく、

 

透明性を欠くインターネット上のやりとりは、商売として受け入れられていないのだと思います。

 

▼ 理由② 一部の悪質「セドラー」によって、イメージダウン

 

例えばコンサートのチケットなど、数量が限定されているようなものを独占して買い占め、

 

価格そのものを底上げするという行為を行う一部の悪質行為によって、

 

せどり全体のイメージが低下していることは否定できません。

 

 

もちろん、多くの方が利益を追求する為に行っていますが、

 

人の弱みや欲求につけこみ、選択の余地を与えないようなやり方はよくありません。

 

 

こういった一部の行為がクローズアップされ、マイナス報道に繋がり、イメージがダウンしていることが考えられます。

 

▼ 理由③ いつの時代も新しく生まれた文化は叩かれる

 

世の中は常に動いています。

 

新しい仕事が生まれる裏で無くなる仕事もあります。

 

インターネットが発展したことで、セドラーという新しい仕事が生まれました。

 

いつの時代も、新しいもの、新しいことに対する逆風は強いもので、

 

そこに利益が生まれることになると、益々それをよく思わないのだと思います。

 

 

■ セドラーのイメージアップ

▼ 方法① 流通の仕組みを理解する

 

これは、セドラーに対して否定的な方々に分かってほしいことなのですが、流通の仕組みを振り返ることで、少しはご理解いただけるかもしれません。

 

 

生産者
(メーカー)
(工場)

 

 

卸売業
(問屋)

 

小売業
(スーパー・デパート)
(個人商店/コンビニ)など
 

 

消費者

 

商品が生産者から消費者に届くまでの流れが、商品の流通です。

 

流れを重ねるごとに価格は上がっていきます。

 

上の図で言えば、⇒ の数が増えるだけ、価格は上がっていくものです。

 

コンビニや大手デパート、スーパーでは、自社製品を自分達の会社で作ることで、

 

⇒ の数を減らし、コストカットした分を、価格に反映させ、消費者に安くお届けすることができています。

 

 

生産者
(メーカー)
(工場)

 

 

卸売業
(問屋)

 

小売業
(スーパー・デパート)
(個人商店/コンビニ)など
 

 

消費者

 

この流れから「転売」「せどり」の流通を考えてみると、

 

消費者が不要になった物をリサイクルショップで売る、

 

それをセドラーが買うと、どうしても ⇒ の数が増えてしまい、

 

流通の原理から考えて消費者の手に渡る頃にはどうしても高くなってしまうものなのです。

 

 

生産者
(メーカー)
(工場)

 

 

卸売業
(問屋)

 

 

小売業
(スーパー・デパート)
(個人商店/コンビニ)など

 

 

消費者

 

矢印の数が増える分、高くなってしまう!!

 

消費者

 

 

セドラー

 

リサイクルショップ

 

 

 

▼ 方法② 価値を分かってもらう

方法①で説明した流れをみて、

「せどりをしなければ、もっと安い価格で買える人がいるじゃないか」っと思いの方、大正解です。

 

しかし、お住まいの地域の店舗で自分が心から欲しいと思った商品に巡りあったことはありますか?

 

イメージにぴったりとはまる商品をみつけたことはありますか?

 

都心にお住いの方であれば、自分の思い通りの商品を実店舗でみつけることも少なくないかもしれませんが、

 

地方在住者になると、なかなかに難しいと思います。

 

そんな時、日本中の方々が出品するインターネットサイトで検索すれば、

 

日本中から集まった商品を簡単に探すことができます。

 

セドラーが出品している商品は ⇒ の数が増えている分、価格がやや高くなっているかもしれませんが、

ずーっと探していたイメージにピッタリとはまる商品をみつけた場合、買う側はうれしいものです。

 

転売屋がインターネットサイトに出品しなければ、

 

地方のリサイクルショップで日の目をみずにひっそりと処分されるよりも、

 

「欲しい」と価値を見出してくれた方に渡ることで、物としての輝きを取り戻せるのです。

 

 

■ 転売、せどりを行う上で注意したいこと

 

やまちゃんの奥様は古物商の申請を行い、許可を受けた上で古物の買取、販売を行っています。

 

古物の中には盗品などが紛れている可能性がありますので、そういった犯罪を防ぐため、

買取相手の住所や氏名などの個人情報を確認するためにも古物商の取得が必要になります。

 

あくまで、個人的に使用する目的で購入し、不要になったものを売るというのあれば

古物商の取得は必要ありませんが、インターネットサイトや実店舗で仕入れて、販売する場合は、

必ず古物商が必要になりますので、取得することをおすすめします。

 

■ 転売、せどりをやって良かったこと

売買が成立した後は評価をいただくことになります。

コメントには
「ずっとほしくて探していた商品です。ありがとうございます」

「欠品して諦めていた商品なので本当に助かりました」
「色や形が自分好みで近くの店にはイメージ通りのものがなかったので本当にうれしいです」など、

多くのうれしい言葉をいただくことができます。

 

これは、買い手にとっての価値を生みだしている証拠だと思います。

 

このようなやりとりを実店舗でお店の方に伝えたことはありますか?

 

ほとんどの方がないと思います。

 

それはシンプルに恥ずかしいということもあると思いますが、

心の底から欲しいと思った商品に巡りあっていないということも理由として挙がるのではないでしょうか。

 

このような素敵なやりとりを行えるのが、セドラーです。

 

■ まとめ

一部の悪質なセドラーの行為で、

 

あまり良い印象を持たれていない方も多いですが、

 

実に魅力的な一面を多くもつ仕事だとやまちゃんは思っています。

 

 

今後もインターネットの世界はどんどんと発展し、

 

益々需要が高まっていく仕事の一つではないかと思います。

 

 

そんな素晴らしい魅力をもつ仕事が少しでも皆さまに理解していただけるとうれしいです。

 

-やまちゃんダイアリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

昇格しても給料が上がらない!?あなたはそんな会社に勤めていませんか?

みなさんこんにちは やまちゃんです。   今回は私の実体験を基に記事を書いてみました。   Contents1 ■ 冒頭2 ■ 今働いている場所で収入を上げる方法3 ■ 収入を上げ …

自分が働いた1時間の価値

みなさん こんにちは やまちゃんです。   みなさんは、自分の時給をご存知ですか?   「お金が大事」「人が喜んでくれる姿をみるとうれしい」など 働き手によって、価値の感じ方は異な …

実は役立つ!!耳からの情報で記憶力を高めよう!!

どーも、やまちゃんです。   やまちゃんは、今までの人生で資格へのチャレンジや受験に挑戦してきました。 ※現在も資格挑戦中です。   皆さんも今までの人生で資格試験や受験など、乗り …

人をうらやましいと思う気持ち

どうもやまちゃんです。 人と比べ、他人をうらやましいと思ってしまう。 生きていく上で誰もが経験することではないでしょうか。   やまちゃんも多くのうらやましいを積み重ねてきました。 &nbs …

やりたいことがわからない!? 自分のやりたいこと、好きなことがわからないあなたの特徴

みなさん こんにちは やまちゃんです。   みなさんは好きなこと、自分がやりたいことで生活していますか?   そんなこと考えたこともないし、今の人生に満足しているという方も多いでし …