高卒お母さんの家庭学習マル

子どもの基礎学力低下に気づいた。勉強ばかりの毎日は嫌という子供の希望と、基礎学力程度は身につけてほしいと願う親の考え。お母さんが考えた家庭学習方法とは。

たくみニュース

脳の発達|10歳がピークと言われる子供脳科学

投稿日:2019年5月15日 更新日:

脳はどの部分も大事ですが、1つだけ
10歳頃までが成長のピークと言われている
脳があります。

その脳は、社会に出て生きていくために
とても重要な役割を持つ脳なのです。

脳は前頭葉、後頭葉、側頭葉、頭頂葉と
分かれています。

このうち、
10歳頃が成長のピークと言われている脳は
前頭葉になります。

なぜ前頭葉が社会に出て生きていくために
重要か今日はお伝えします。

 

◆10歳の壁|前頭葉の発達について◆

人は学びながら生きていくものであり、
幼くても経験は知恵となり成長します。

そして10歳頃になると、物事と自分を
切り離して考える見方が出来るようになると
言われています。

これまで子供の中で、正しい!と
ゆるぎなかった事柄でも、見方を変えると
全く違う見え方をしてしまうことを知り、
10歳の壁とも言われています。

こういった視点が広がるのは、
前頭葉の発達がピークに達しているから
だといえるようです。

脳の中で前頭葉は、どんな役割をするか
というと、他の脳から得た情報をまとめて
処理し結果を出す場所と言われています。

前頭葉が活性化できれば、
想像力が豊かになり、感情コントロール、
思考力、注意力、行動の抑制力がつく効果が
あります。

社会に出て、人を動かすことが出来たり、
たくさんの仕事をこなせたり、
日常の問題解決ができるようになるには
この前頭葉の力が必要と言われています。

がむしゃらに生きて、自分で自分のカラダを
動かしているつもりに人はなっていますが、
そんなわけはないのです。

「どうせカエルの子はカエルだよ」

そう思っている方には朗報です!

前頭葉は遺伝の影響を受けにくい場所と
言われています。環境や教育によって
変えられる可能性を秘めています。

だから、前頭葉!!といっているわけです。

そして10歳までの教育が重要なんです。

 

子供は10歳過ぎたから手遅れだ

「子供はもう10歳です。
もう成長は終わっていますよね?」

いいえ、そんなことはありません。

前頭葉は10歳前後でピークこそくるものの
歳をとっても成長を続ける脳と言われます。

あきらめずに前頭葉を育てることで、
効果が得られるかもしれないチャンスを
逃さない方がいいのです。

前頭葉には良い刺激を与えましょう。

 

小学生|勉強が前頭葉に良い刺激になる時

小学1、2年の勉強では
できるか、できないかは重要ではなく
ひらがなを大量に書き込むこと自体が
前頭葉の刺激になっています。

「たくさん書いたけど、どうやって漢字を
覚えようか・・・」など、考えることが
前頭葉を活発にしていきます。

多くの塾でも、低学年に先取り学習をさせた
としても、現時点でそれを理解させようとは
しないところが多いみたいです。

それも、前頭葉の成長を知っているからと
言えます。

確かに、ピザ生地をいきなり直径25センチ
まで広げようとしても、無理なことと一緒で
徐々に脳も広がるのですね。

 

乱れた生活リズム|前頭葉の成長を阻害

当たり前の運動・睡眠・食事の話をします。

当たり前の話ですが、
一生ものの話になります。

 

前頭葉は運動・睡眠・食事が大きく関係
しています。脳にとって良い刺激は、
「寝る」と「起きる」のスイッチです。

運動というのも「寝る」と「起きる」の
スイッチに連動します。
それに、子供にとって「運動」はある程度
自然に出来るような環境にあるものです。

親がなんでもしてあげる、親がどこへでも
車で連れて行き、歩かせないなど
していなければある程度の運動量はとれます

問題は「食事」です。

食事で前頭葉の成長を大きく阻害
しているかもしれません。

前頭葉が、食事で活性化されるということを
知りました。

ある本には、食事で成績が良くなるのは
常識!!と書いていたのでびっくりです。

長くなりますので、次の記事とします。

【今、常識|食事で成績が良くなる】
10歳の壁|勉強だけじゃない!体の発達もチェックして!

【勉強ができないのは親の勘違い】
10歳の壁とはなにか|勉強ができない理由に納得

★小学生をもつ、
おうちの方のお役に立ちますように★

-たくみニュース

執筆者:

関連記事

小学生|英語教育はコミュニケーション|何から始める?

  小学校の授業で英語を行うように なるのは本当ですか? A: はい!本当です!   小学生が英語を学校で習う。 そんな話を聞くようになって 何年が過ぎただろう。 小学校の英語って …

子供に学校へ持たせるティッシュの工夫 ポケットティシュはぐちゃぐちゃ

一年中何らかの花粉が飛ぶ日本。   アレルギーの体質の子供には 鼻水がしんどいです。   学校ではポケットティッシュどころでは 足りず、授業中テスト中も 吸っては出てくる鼻水が 気 …

お風呂掃除の超絶頑固な汚れを身近な洗剤で落ちるか?

  ○○専用の洗剤が多い中、 私も多分に漏れず 掃除をするときは ○○専用の洗剤を使っていました。   しかし、特に「混ぜるな危険」の商品は 臭い・怖い・落ちた試しがないことで 嫌 …

うんこドリル シリーズ最新作!まさかの算数も発売される

    うんこ好きなら だれでも知っている うんこ漢字ドリルを 試されたことは??   そして その効果は??   なんと うんこ算数ドリルが 発売されたと聞き …

塾費用はメルカリで稼げるけど、塾はいつ辞める?

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   トップレベル! わかりやすい! 身につく! こんな言葉につられて 習い事をさせてしまった お …