高卒お母さんの家庭学習マル

子どもの基礎学力低下に気づいた。勉強ばかりの毎日は嫌という子供の希望と、基礎学力程度は身につけてほしいと願う親の考え。お母さんが考えた家庭学習方法とは。

教える苦悩と工夫

早く勉強しなさい!言ってしまう親と、やる気をなくす子供

投稿日:2018年9月16日 更新日:

子供が勉強するようになる声掛けおすすめ

 

勉強しなさい!これを言わないなんて出来ない

 

こんにちわ。
家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)

 

最近娘が家庭学習ノートを開いてくれるようになりました。

ホッとしているところです。

 

なぜ開いてくれるようになったか…

それは、私の書いた学習ノートを

5分見ることを続けていただけで

学校での勉強が

「少しわかる」

という実感が体験できたからなのです。

 

長女は小学4年でもうすでに

プチ反抗期みたいなところもあり

私は、「子供からの信頼度ゼロだな~」

なんてぼやくこともありました。

 

だって、私が何を言っても、

「先生はそんなことは言っていなかった」

といって、聞き入れてくれないんですもの。
(信頼ゼロだな)

 

そんな長女が、ある日

学校から帰ってくるなり

いやー、今日は家での勉強が役にたったわー」って言ったんです。

 

ちょっと信頼あがったか?と思ってザワザワしている私です。

 

そんなこともあり、
やっぱり言ってはダメなんだなーと
思ったことがあります。

それが
勉強しなさい!』です。

 

これは信頼がすごく落ちます。

でも、やめられません。

勝手に私の口が言うんですもん。

わかっていても言うんです。

 

娘たちは
基本的に宿題とか
自分自身で取り組んでくれる
タイプなんですよ!?

 

なのにこの言葉を
言っちゃうんです。

 

だから最近、こうも言います。
今日はもうやめる?

これを
意識して使うようにしています。

勉強しなさい!
をやめられないから
今日はもうやめる?
を言うことにしました。

 

これはとってもいいです。

もちろん子供は本当に勉強やめますよ。
(マジか…なんて日も)

でも、なんだかとってもいいんです。
親子関係も、勉強関係も。

 

早く勉強しなさい!
勉強したの?
いつするの?

これはやっぱり言っては
ダメかもの実感なんです。
実感してよかったです。

もし実感していない人が
いるなら、
実感してくださいね。

子供が仲良くしてくれますよ!!
(ウフ)

 

とにかく実感するためには、
今日はもうやめる?
という言葉を
使ってみることです。

 

子供の判断で
やめようと思えばすぐやめるし、
続けれると思えば
『もう少し』
と言ってきます。

 

子供の判断ってところが
いいですよね。

子供に安心感を
与えてるみたいだし、
子供が信頼してくれるようになります。
(エヘッ)

 

信頼ってすごく大切ですよね。
信頼のない私は
子供からみれば、
ガオーガオー騒ぐ動物です。

(反省…)

 

これからもきっと
勉強しなさい!
はやめられないですが
信頼を失わないように頑張ります。

 

いつするか?今でしょ!未熟な脳を理解する

 

子供の脳はまだ未熟なところがあるでしょ?

 

算数の小数の世界を
本当の意味で理解するのが
難しいのと一緒で、
大人に理解できて
子供に理解できないことが
たくさんあります。

例えば子供は未来を
想像するのは難しいですよね。

  • 今しておけば役に立つんだよ、という未来の事
  • 後回しにすると面倒になったり、溜まることになる事
  • 自分の体力がどこまで持つか知らずに全力でパワー使う事

大きくなるにつれて
少しづつわかるように
なるみたいだけれど
長女の小学4年の娘には
まだわかるまで、いっていません。

 

娘も『あの時~』と
後悔することはあるようですが
同じこと何度も繰り返します。
(未熟者めー)

だから、
早く勉強しなさい!
勉強したの?
いつするの?

こんなこと言ってもムダなことが多いのです。

勉強しなさい!→後でするし!
勉強したの?→ちゃんとするし!
いつするの?→うるさいし!

となります。

でも、未熟な脳をもっている
子供だからといっても
ほおっておくわけにもいかない事も親の心理としてあります。

だから口から出てくる
あの言葉です。

 

『早く勉強しなさい!』

あなたの事を思っていってるの!
(心の声・・・)

 

 

で、
『勉強はいつするの?今でしょ!』

と親が思っても
子供にとって
いつするの?今でしょ!と
言って思い浮かぶのは
勉強ではない
かもしれません。

 

うちの娘たちは
学校から帰ってから
遊びに行く→今でしょ!
となるわけです。
5時までしか遊べないからです。

私としては
そんなに毎日毎日
遊ばないといけないのかね?
と思うワケなんですよ。

 

でも、子供は
勉強残して遊びに行く→今でしょ!
宿題は?→あとでしょ!

ってな具合です。

こんな話聞きました。
大人にとって1年は、
あっという間に過ぎる1年でも、
子供にとっては2.3年に感じるらしいんです。

 

びっくりですよね。

だから
子供にとって嫌なことを
一年させるって
耐えがたいことらしいです。

逆に楽しいことなら最強です。

たった1年を
2.3年に感じれるほど
今をたっぷり楽しむから
勉強どころではないと
なるのでしょうか?
(いえ、勉強する子もいるでしょうが・・・)

 

じゃあ一体どうするの?
子供の気持ちを優先して勉強させないの?
子供に未来を教えないといけないでしょ?

 

それは好きにしてください。
そして、
色々声掛けしてみてください。

ただ、
子供に信頼してもらいたいね
ということと
子供は未来のことがわかりにくいよ
ということを
時には思い出しながら『勉強しなさい!』『今日はもうやめる?』と言っていこうと思った話です。

 

★小学生をもつ、
おうちの方のお役に立てますように★

 

関連:親が子供に勉強を教えるのはやめた方がいいこちらからどうぞ

-教える苦悩と工夫

執筆者:

関連記事

小学生勉強★わかりやすい教え方にはコツがあります

Contents1 小学生にわかりやすく勉強を教えるにはコツがあります2 小学校で起こっていることを知ろう2.1 小学校ではイベントがたくさんある2.2 子供から話を聞き出してみよう2.3 お母さんの …

宿題はつきっきりはダメ?夏休みの宿題は風物詩?叱らない子育て?10歳からの子育て?

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   子供の勉強に つきっきりだと 子供に良くない 影響を与えます?   勉強しなさいっ …

勉強が出来なくてもいいと思ってた!しかし・・・

Contents1 勉強ができなくてもやさしい子に育ってくれたら・・・1.1 将来「やさしい子」子供への妄想が終わった瞬間 1.2 行動だけが結果をかえるって言われても1.3 やってみてから考えればい …

子供と面積の勉強で対立する 私は学校の先生へ信頼で負けた 教師って素敵な仕事

Contents1 私は子供の信頼を学校の先生より獲得できなかったの巻1.1 子供と面積の勉強で対立する1.2 先生はそんなこと言っていなかった!1.3 教師って素敵な仕事です1.4 子供からみた親の …

リビング学習でも集中力と忍耐力がつく方法

Contents1 集中力と忍耐力をつけることが出来るか1.1 だらだらと勉強しても身につかない1.2 リビング学習で子供が欲しいもの1.3 見逃すな◆子供の集中力と忍耐力◆1.4 これは実践してみた …