高卒お母さんの家庭学習マル

子どもの基礎学力低下に気づいた。勉強ばかりの毎日は嫌という子供の希望と、基礎学力程度は身につけてほしいと願う親の考え。お母さんが考えた家庭学習方法とは。

教える苦悩と工夫

クイズ!子供と答えなしの議論をする想像あそび編 国語おもしろ問題

投稿日:2018年10月23日 更新日:

子供と答えのない議論をするあそび 道徳?

 

こんにちわ。
家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)

国語の勉強、道徳?だ
なんて言ってエラそうに
散歩中に子供と話した
「へ~」な議論について
お話します。

 

人の気持ちを想像する「へ~」な話

あるところに
たぬきが2匹いました。

2匹のたぬきは
大変仲が良いわけではなく
大変仲が悪いわけでもない
普通の関係の2匹でした。

ある時、2匹のたぬきは
同時にそれぞれの庭に
栗の木を植えることがありました。

お互いの木が
少し気になりつつ
日は過ぎていき
2匹のたぬきの栗の木は
とても大きくなりました。

栗の木が大きくなり
収穫の日がやってきました。

(わかりやすくたぬきに名前を付けようか)

(青たぬきと黄色たぬきにしましょう)

 

青たぬきの木は
栗が15個とれました。
黄色たぬきの木は
栗が20個とれました。

青たぬきは
黄色たぬきに収穫の栗の数が負けたことをとても悔しがりました。

次の年、青たぬきは
黄色たぬきよりも多く
栗を収穫するため
2本の木を植えました。

黄色たぬきの木は
一本のままです。

収穫の時期が
またやってきて、
青たぬきの木は
栗を30個収穫できました。
黄色たぬきの木は今年も
20個の収穫でした。

青たぬきは黄色たぬきに
勝てたことをとっても喜びました。

しかし、黄色たぬきも
青たぬきをみて喜んでいました。

黄色たぬきはなぜ喜んでいたと思いますか?

 

親子だから出来る話があるちょっと○○な話

何言っても
構わない親子だから出来る話ってありませんか?

人はグレーな気持ちにもなるし
できれば
ホワイトな気持ちでいたい
と思うものじゃないですか?

しかし、どんな気持ちも
本当の気持ちだなって
思います。

子供って正直で
正直な分、「残酷だな」なんてところがあります。

成長に合わせて
残酷さは減ってくるのは
これはグレーな気持だな
って理解するからでしょうか…

でもそんな気持ちも
親子でなら話したいなと思います。
もっていて当然の気持ちですもんね。

黄色たぬきはなぜ喜んでいたのでしょう。

 

子供と答えのない議論内容あれこれ

  • 黄色たぬきは青たぬきが勝負していたことを知らないから
  • 黄色たぬきは数には全く興味がないから
  • 黄色たぬきは、青たぬきの栗より甘い栗が出来ていることを秘密にしている
  • 黄色たぬきは自分の食べる分だけあれば満足だから
  • 黄色たぬきは青たぬきの喜ぶ姿を見れてうれしくなった
  • 黄色たぬきは実はとっても悔しいのに、それを見せたくないから我慢して笑っていた
  • 黄色たぬきは青たぬきが2本の木を育てている間に、次のすごいことを思いついている
  • 黄色たぬきは青たぬきと友達になりたいと思っている
  • 青たぬきが真っ黒になって動き回って木を育てているのをみて少し馬鹿にしている
  • 黄色たぬきは数では負けたけど、栗の大きさで勝っていた

 

子供が自由な議論ができないワケ 道徳とは?

まじめな子ほど
正しく答えたいと思う気がします。

たぬきの話で
私が1つグレーな答えを言うと
他のグレーな答えも
子供の口から出てきました。

結末は
自分の考え方によって
とっても印象がわかります。

「へ~」とか
「なるほどね~」や
「こわいこわいこわい」まで
ガラリと変わる印象を
子供たちと楽しみました。

「こう思うのが正しい」とか
「この結末が普通でしょ」
とかではない自由な議論内容で
子供が自由に
○○な話をすることは、
道徳かなと思います。

こんな話をしていると
子供はテレビのニュースにも
意見するようになりました。
大人の世界は
賛否がありながら
時代が変わったりします。
子供には理解しがたい
大人の意見があるようです。

 

子供との答えのない議論も
なかなか楽しかったです。

 

★小学生をもつ、
おうちの方のお役に立てますように★

-教える苦悩と工夫

執筆者:

関連記事

クイズ!子供がお金の支払いとおつりを学ぶ計算 おもしろ問題

Contents1 子供にお金の支払いとおつりの計算をさせよう!1.1 子供の財布が小銭でパンパン!1.2 クイズ!財布の中のコインを減らせ!1.3 視点が増えるには経験・体験しかない1.4 クイズの …

警告!知っておくべき!勉強と幸せがイコールではないこと

Contents1 警告!知っておくべき! 1.1 勉強と幸せがイコールではないこと1.2 生きていくために幸せになるように使えるように知識をもたせる1.3 ちょっとびっくりする想像について1.4 人 …

勉強できないのではなくわからないだけ

Contents1 勉強嫌いを本格的にしない方法1.1 学習が遅れていたって原因さえわかれば大丈夫1.2 子供が勉強にやる気を出す方法 勉強嫌いを本格的にしない方法   学習が遅れていたって …

小学生|子供をダメにする親って本当にいるのか?親の選択。

  子供をダメにする親って どんな親なんですか? 実は世界の社会学者さんたちは 子供の勉強に、親が付き添うのは 子供にとって悪影響!と データとして出しているみたいだ!?   Co …

リビング学習でも集中力と忍耐力がつく方法

Contents1 集中力と忍耐力をつけることが出来るか1.1 だらだらと勉強しても身につかない1.2 リビング学習で子供が欲しいもの1.3 見逃すな◆子供の集中力と忍耐力◆1.4 これは実践してみた …