高卒お母さんの家庭学習マル

子どもの基礎学力低下に気づいた。勉強ばかりの毎日は嫌という子供の希望と、基礎学力程度は身につけてほしいと願う親の考え。お母さんが考えた家庭学習方法とは。

たくみニュース

インフルエンザ予防接種の副反応について

投稿日:2018年10月10日 更新日:

インフルエンザの副反応

 

インフルエンザ予防接種は任意接種である

 

先日、
早くも子供たちは
インフルエンザ予防接種を
受けてきました。

インフルエンザ予防接種は
他の注射に比べて
少し痛みが強いので
少しかわいそうでありますが
仕方ありません。

 

インフルエンザワクチンは
3歳までは量は半分で
3歳からは一般量となります。

 

子供は耐性が出来ずらいため
13歳までは2回打つことが
望ましいとされています。

 

ちなみに
インフルエンザ予防接種は
任意の予防接種と今はなっているので
打つ・打たないは
ご家庭の考え方によります。

 

わが家は
昨年は打っていません。
インフルエンザには
見事にかかってしまい、

高熱で子供が不気味に笑い出した
ことがありました。

その時のことは
関連:インフルエンザ高熱で笑い出すこちらからどうぞ

よくわからない知識の中、
今年は打ってみよう!という
決断になりました。

 

接種後の反応で腕が腫れる

 

今まで
大した副作用や副反応は
発生したことはないのですが
今年はだいぶ腕が腫れあがりました。

腕が腫れる事ぐらいは
自分でも経験があったので
気にしていなくて

「冷やしな~」ぐらい
指示してたのですが

みるみる腫れてきて
あっという間に、熱感と
筋肉モリモリみたいな腕に
なりました。

 

注射を打った次の日

だいぶ腫れました。
本人も「大丈夫なの?」
と心配しかゆみと痛みを
訴えました。
夜中もアイスノンを
腕の下に敷き、
冷やし続けました。

次の日には

ほとんど赤みは見えません。
しかし、
熱感とパンッと張った感じは
続いていました。

 

そして、
3日目には熱感もおさまり
本人も安心したようでした。

関連:インフルの症状あり。インフルではない風邪こちらからどうぞ

 

副反応と副作用の違いを知っていますか?

 

日本は予防接種が多いし、
同意書には
副作用についても
書いてありますし、
少し不安に
なってしまいます。

そして、接種後は
反応についても
気になるものです。

 

多くは異常のない反応が
多いことから、世に
出回っているわけですが、

その知識は
専門でないので
わかりずらいです。

まずは、
副反応と副作用の違い
について確認しましょう。

 

副反応

 

副反応とは

通常予防接種を打った時に現れることがある反応の事。

インフルエンザ予防接種の副反応といえば

  • 接種局所の軽い腫れ・軽い赤み・軽い痛み
  • 軽い発熱・軽い頭痛・軽い悪寒・軽いだるさ

軽いとすべてにつけたのには理由があります。

 

これは、
通常現れる反応と言われますが
『強くなると副作用』
ということになるからです。

 

副作用

 

副作用とは

異常な反応の事。
(わかりにくいのです)

 

副作用の中で
重いとされるのがアナフィラキシーショックです。

 

予防接種の接種後、30分は
ショックが起きる可能性を
考えた様子観察が必要です。

 

アナフィラキシーショックとは
全身の発赤・血圧低下
全身のふるえなど、
全身的な症状だったり、

また、腫れであっても
肩や腕まで広がる腫れとは
アナフィラキシーショックの疑いもあるかもしれないということです。

 

お父さんお母さんでは

やはりその見分けがつかない
ということが一番の不安です。

 

通常起こりえる副反応であっても
一定した「観察」というのは
必要かもしれません

 

今回娘は
肘上まで腫れました。

正直先生に診てもらおうかな
と思いながら、
様子を見たわけですが、

すぐに診てもらうという
決断だって良かったと思っています。

 

それぐらい副反応と副作用って
お医者様でないと分からないからです。

 

予防接種で注意していること

 

当たり前ですが、
予防接種でいれた薬を
体から取り出すことはできないので

 

注意できることは、
最善を尽くしたいです。

  • 子供の体調不良時に打つことはしない
  • 接種後は急な反応がないか気をつける
  • 正常な副反応でも気になれば写メをとっておく
  • お父さんお母さんからみて不安を感じたら受診する

 

子供の体調が万全でないのに
あせって予防接種を打ちません。
子供は自分のからだの事を
まだよくわかっていないから
親が気をつけてあげます。

 

接種後には、
何か変化があったとき
すぐに対応できるよう、
そのまま遠くに出かけたり
しないようにします。

今回私は写メをとりました。
来年の予防接種には
この程度腫れましたと
お医者様に見てもらいます。

 

お医者様は、
お父さんお母さんの判断を
とても大切な情報としています。
普段と違うお子さんの変化には
しっかり意見を言っていいと思います。

 

インフルエンザ予防接種を
しても、しなくても、
流行する時期の
予防とマナーを忘れずに
お過ごしください。

 

 

関連記事:絶対に嘔吐下痢になりたくない!!見えないウイルスと戦う!こちらからどうぞ

 

 

 

関連:インフルエンザ高熱で笑い出すこちらからどうぞ
関連:インフルの症状あり。インフルではない風邪こちらからどうぞ

関連:カテゴリー別こちらからどうぞ

関連:子供が勉強が出来ていなくて不安なお母さんへ

 

 

 

 

 

-たくみニュース

執筆者:

関連記事

インフルか?関節痛みと高熱なのに解熱!冷え性や体温調節

Contents1 インフルエンザではない 究極の冷え性の私が教えます1.1 急に寒くなる時期の体温調節は重要である1.1.1 体温調節☆衣服☆1.1.2 体温を上げる☆運動☆1.1.3 食欲の秋して …

10歳の壁|勉強だけじゃない!体の発達もチェックして!

人は見える部分で判断しやすいもの。 10歳の壁は、学力の壁だけじゃなかった。 この記事を読んだら、子供をチェックして もらいたい。 そして、改善できるところから始めてみて ください。 Contents …

おきべんの賛成と不安 健康の配慮と自学の低下

Contents1 おきべんは健康配慮の為。自学の低下はないか?1.1 おきべん(置き勉)とは 自由化の経緯1.2 おきべん賛同の声1.3 おきべんを不安とする声1.4 おきべんはあくまで自由化である …

子供に学校へ持たせるティッシュの工夫 ポケットティシュはぐちゃぐちゃ

一年中何らかの花粉が飛ぶ日本。   アレルギーの体質の子供には 鼻水がしんどいです。   学校ではポケットティッシュどころでは 足りず、授業中テスト中も 吸っては出てくる鼻水が 気 …

インフルエンザ予防接種 高熱で子供が笑い出す

Contents1 インフルエンザ予防接種!打つ派?打たない派?1.1 打つ派?打たない派?1.2 インフルエンザワクチン不足 高熱で子供が笑い出す1.3 インフルエンザワクチン高ーい!でも打つべし! …