高卒お母さんの家庭学習マル

子どもの基礎学力低下に気づいた。勉強ばかりの毎日は嫌という子供の希望と、基礎学力程度は身につけてほしいと願う親の考え。お母さんが考えた家庭学習方法とは。

たくみニュース 教える苦悩と工夫

塾費用はメルカリで稼げるけど、塾はいつ辞める?

投稿日:2018年11月29日 更新日:

こんにちわ。
家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)

 

トップレベル!
わかりやすい!
身につく!

こんな言葉につられて
習い事をさせてしまった
お母さん、
塾費用が家庭を
圧迫していませんか?

 

いまやメルカリとかフリマアプリもあるし、
塾費用程度は稼げるけれど・・・

 

でもでも、

確かに
成績が上がっている
などのメリットも
多いかもしれませんが
それって塾に行かないと
本当にダメだった
ことですか?

 

 

塾の費用を改めて考えてメリットを確認しよう

いったい塾に
年間どれぐらいの
金額を払っていますか?

 

個別とか集団とかの
内容で違ってきますが
平均15万です。

そして
教材費・年間費
長期休み期間や
テスト期間など
すべて合わせてみたら・・・

 

塾にいかせて良かったメリット

金額よりも
子供が受けている
メリットの方が
多ければ、
それは安い投資ですが
「子供の成績は何も変わらない」
「結局、子供の資質よね~」
なんて言ってしまっている
ようなら、
それは考え直した方が
良いと思います。

 

子供の習慣は塾へ行くこと

子供は休まず
塾に行くでしょう。

 

子供は楽しんで
塾に行くでしょう。

 

だけど、お母さんが
塾に入れた理由は
なんですか??

 

子供は
勉強をすることではなく
塾に行くことが
習慣になっていますね。

 

 

子供の時間も保護者の時間も犠牲にする

学校が終わって
子供を塾に行かせると
確実に子供の時間を
使うことになります。

 

親も同じです。
送迎や時間帯を気にして
非常に縛られてきます。

 

忙しい毎日に満足している

塾送迎や
子供のスケジュールに
合わせて、
ごはんや下の子供のお世話
に忙しい生活を始めると

「親としてやれている気」
になっていて、
塾行かせてないなんて
どうかしてるって
他人を見るようになる親がいます。

 

残念な間違いをしています。

ただ
人に任せているだけです。

 

任せたうえに
自分の時間
子供の時間
お金
下の子供との時間も
犠牲になっていることに
気づいていますか?

 

大切にしたいのは塾に行かせて何をしたいのか

大切なのは
塾に行かせて何をしたいのかです。

塾にいく本質

塾にいく意味って
子供の
「勉強がわからない」を
防ぎたいってことですよね?

だったら
子供が
わからなくなってから
いれたら
おそくないですか??

わかっているうちに
塾へ入れないと!

 

子供が
わからなくなっているなら
まずは親が助けないと
いけないと思います。

 

親が何が何だか
わからなくなって
「えーいとりあえず塾」
って入れると

子供に
塾に行く習慣だけがついて、
「頑張ったけどうちの子素質がなかったわ」
って本当はあった素質
見落とすことに
なりませんか?

 

小学生の勉強はまずは基本、親が見てあげる

塾や家庭教師の先生が
いったい何者だと
思っていますか?

 

先生はスーパーマンではない

「中学受検するよ」っていう
ご家庭ならお子さんを
合格へ導いてくれる
プロセスは持っているかもしれない

 

だけど
「うちの子とにかくお願いします。なんか全く分かってなくて」って
そんなお母さんが一番わかってないことになっちゃいます。

 

せめて
「どこがどうわかっていない」
のかぐらい、
親が確認してあげるべきでは
ありませんか?

 

そこをお金かけて
教えてもらって
「勉強わからない」
を防ぐことが
本当の目的になるはずです。

 

塾って生徒は
すごく多いんです。
みんな先生に
何とかしてもらおうって
思っています。

 

中学生ぐらい大きくなれば
塾の先生も
「自分で頑張らにゃ成績はあがらん!」
っていう現実も
きちんと教えてくれます。

 

だけど小学生の本人に
勉強に対して
どれだけの気持ちが
芽生えているものでしょうか。

 

 

目的がはっきりすれば費用は抑えられる

目的がはっきりする
という事は、
目的達成したら
やめていいんです。

やめるタイミングをない塾に費用かさむ

一度入ったら
なぜか辞めるタイミングを
失いがちなのが塾です。

 

長くいれば長くいるほど
費用が掛かるのは当たり前です。

どっかで
「周りの目」や
「みんなと一緒」
を求め始めてしまうのです。

 

そして
塾行かせてないなんて
どうかしてるっていう
親の感覚も、その頃には
ちゃんと染み付いている頃です。

 

だから余計に
辞めさせない選択に
なります。

 

進むなる目的に向けて進む

やめないのなら
次の目的をさがして
子供とちゃんと
共有する必要があります。

家で
塾の勉強と学校の勉強を
確認してあげてください。

 

そうです。
親のすることは
さらに増えているのです。

 

学校の勉強塾の勉強も確認してあげよう

塾の勉強と学校の勉強を
確認してあげないと
なぜ塾行ってるの?
「え?普通でしょ?」

学校の勉強は?
「塾行ってるから大丈夫」
って変な会話をすることに
なります。

 

勉強をしに学校に行っているのに
「塾行っているから大丈夫」
って変ですね。

確かに経済力から
塾に何個も行けるって
すごいことです。

 

だけど、塾に行けば
勉強わかるようになるだろうって小学生のうちは親の勘違いですよ。

 

 

 

それでも塾じゃないとだめなら、先生は見極めよう

それでも
やっぱり
子供に勉強を教えるのは
無理だし、
子供の周りも
みんな塾に行っていて
「行かせないと不安」
って思う人へ
最後のアドバイスです。

 

最後のアドバイス

せめてその塾の方針と
そして教える先生が、
子供に合っているか
だけは見極めてください。

 

塾の方針と教える先生が
子供のタイプと
あっていれば、
行かせてみるという
決断もありでしょう。

 

そして、もう一つ。

子供が
どんなところを苦手に
思っているのか、
先生と目的を
共有できると
有意義な塾での
活動を行えるかもしれません。

 

参考までに。

 

★小学生をもつ、
おうちの方のお役に立てますように★

 

関連:小学生の家庭学習!勉強を理解してお母さんが家庭教師になるお母さん学習こちらからどうぞ

関連:プロフィール◎はじめての方へ◎今日から始められる家庭学習についてこちらからどうぞ

 

-たくみニュース, 教える苦悩と工夫

執筆者:

関連記事

2mの食器棚が倒れる!子育て中の危険注意!子供の命にかかわる話

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   今日は突然子供の身に起きた 九死に一生の話です。   もし、食器棚を買い替える人が …

感動をしなくなる子供 物にあふれた時代

Contents1 情報はなんでも手に入る世の中になった1.1 今、心が動きにくくなっている 悔しいから・・・ 1.2 人は感動を探しまわっている1.3 やった人にしかわからない!ストーリーがあるから …

勉強なんて楽しくなくて当然だ!だってわからないんだ 勉強風景

Contents1 勉強なんて楽しくない!1.1 なぜ勉強が楽しくないのが当然なのか1.2 みんなの勉強風景どんなもの?1.3 楽しい勉強ってどうやればいいの?1.4 まとめ 勉強なんて楽しくない! …

小学2年勉強で泣く。教えてと言うけど聞いてない

Contents1 教えても聞いてくれない子供にしたこと1.1 落ち着くまで待つ1.2 母、石になり貝になる。お母さん早く教えてよ。1.3 落ち着きを取り戻せば自分で解ける1.4 子供は考えることが大 …

インフルか?関節痛みと高熱なのに解熱!冷え性や体温調節

Contents1 インフルエンザではない 究極の冷え性の私が教えます1.1 急に寒くなる時期の体温調節は重要である1.1.1 体温調節☆衣服☆1.1.2 体温を上げる☆運動☆1.1.3 食欲の秋して …