高卒お母さんの家庭学習マル

子どもの基礎学力低下に気づいた。勉強ばかりの毎日は嫌という子供の希望と、基礎学力程度は身につけてほしいと願う親の考え。お母さんが考えた家庭学習方法とは。

教える苦悩と工夫

感動をしなくなる子供 物にあふれた時代

投稿日:2018年11月3日 更新日:

情報はなんでも手に入る世の中になった

こんにちわ。
家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)

うちの子には
土曜日と日曜日に
YouTubeを許しています。

どうして週末だけか
というと、
習い事もなく
学校が終われば
寝るまで自由時間と
いってもいいぐらい
自分の時間がある為、
平日まで許しを出すと
確実にタブレットの前から
離れられなくなります。

もちろん
YouTubeを否定は
全くなしです。
こんなに簡単に
しかも楽しく情報を
得られるものはないと
思っています。

許していないのは
他にも理由があります。

それは、
姉妹げんかが激しいことと
現実とのギャップのある
YouTubeの世界から
抜け出せなくなるからです。

映像を見ている時は
自分も疑似体験しているのか
とても楽しそうで
私と一緒に楽しむことも
あります。

しかし、
「さて」
と現実の時間・生活に
戻ったときに、
ずっとその世界は
その遊びつつける世界として
続いていると思っているのか
「自分は不幸せだ」
となることがあります。
(いつもそうという訳ではありません)

私はその姿がすごく嫌いです。
親なら
だれだっていい気分しないはずです。

家族がいるって
すごく幸せなことなのに
不幸せだなんて言うことは
ありえないです。

それでも、
週末にYouTubeの許しを
出しているのは
子供にとって
YouTubeが必要だからです。

 

完全な楽しみであり
小旅行気分であるからです。
1つのタブレットを
2人でのぞき込んでいます。

しかし
楽しいYouTubeだと
わかっていても不安なことがあります。

 

今、心が動きにくくなっている 悔しいから・・・

子供を喜ばせることを
難しいなと思う事が
ありませんか?

楽しいなと思う事が
複雑になっていませんか?

どうしてもそれが普通かな
と思います。

なぜかというと、
物にあふれているからです。

自分の周りに
あふれていなくても
情報として
あふれているからです。

私より20ぐらい
年上の人から言わせれば
「そんなものなかったわ」
「そんな思いしてなかったわ」
と思う事があるでしょうが、
私も今の子供たちを見て
そんな気持ちになることが
あります。

これが時代の流れですから
仕方ないところはあります。

でも、
もっと、もっと、もっと
あの子はあの人はと
YouTubeの世界から
果てしなく欲求が出てくることです。

そして、
喜びも楽しみも
当たり前になって
誰かに対して
証拠が残せることが
うれしい・楽しい
と思うようになってきている気がしてなりません。

時代は時代
時代に逆らっても
進めなくなるから
しません。
だけど
時々は悔しくなって、
そして疲れてしまうから
私は子供にこう言います。

「魔法よ!とけろ!」

「目を覚ませ!」

 

人は感動を探しまわっている

人って本当は
感動を探しまわっているのです。

感動できなくなったから
もっとおいしいもの
もっとすごいところ
もっとカッコいいもの
と探しまくっています。

自分が何に感動するか
知らずに探しまわります。

でも、
何を買っても
どこで何食べても
一瞬だけで、
満たされないことって
人間はだれでもしがちです。

やっぱり
子供も大人も
感動するなら
ストーリーが
必要じゃないですか?

 

やった人にしかわからない!ストーリーがあるから心が動く

はっきり言えるのは
やった人にしかわからない
心が動く瞬間があります。

 

先日、
私の娘は
お琴の発表会がありました。

久しぶりに
練習を見に行った私は
娘の出来なさぶりにびっくりしました。

間違いだらけで
周りの子より
大きく出来ていなかったんです。

これは
発表会まで家で練習しよう!
と提案した時、
娘は
「琴がないからできない」
と言いました。

家には琴はありません。
(教室のみんなもありません)

でも琴がなくても
練習はできます。

娘の
「ものがないから練習ができない」
発言に
私は「おーおーやっぱりか」と思いました。

私は教室での練習を
動画でとって、
家では紙に弦を書き
娘に練習させました。

びっくりするのは
そこまでしても
「こんなことしてなんの練習になるのか」という娘の言葉でした。

私には完璧な練習に見えるのに⤴

娘と対立しながら
練習をしてもらい
次の練習日

ようやく娘は実感したのです。

「指が動く」

そこでようやく
娘の心が動いたのでした。

心が動いて
感動して
自信になって
やる気になって
楽しくなる

それからは
ぐんぐん上達しました。

 

ストーリーがある事は
感動しやすいです。
YouTubeみて
憧れて
何かを練習したり
コツコツお金貯めたり
逆にYouTubeに
挑戦してみたりしてもいいですね。

情報ボケはダメですね。
情報だけ聞いて
すべて自分には無理と
きめないでいましょう。

私は、
子供に勉強を教えています。
それをこのサイトに書いています。
誰かの役に立っていると思うと
私はうれしくなります。

 

子供に勉強を教える事は
正直
戦いのような時もあります。
(始めるまで)

勉強はじめれば
わからないところが
はっきりし、
わかるようになり
うれしくなり
心は動くようです。
そこに
お母さんと勉強した
ストーリーがあります。
(戦いの日であっても・・・)

しかしまだ、一人では
自分の心の動かし方を
知らないようです。

というより、
勉強で心が動くことは
振り幅が小さいし
忘れていくのでしょう。

だったら
なんでもいいのです。
でも、条件があります。

「ストーリーがあれば」

 

★小学生をもつ、
おうちの方のお役に立てますように★

-教える苦悩と工夫

執筆者:

関連記事

親が絶対に知っている真実 それは子供が一番幸せなとき

Contents1 子供が一番幸せそうなときを知っています1.1 うちの子は公園で遊んでいるときが一番幸せそう!やる気スイッチ100%1.2 やる気スイッチをいつから・何のために探し始めたのかな?1. …

宿題はつきっきりはダメ?夏休みの宿題は風物詩?叱らない子育て?10歳からの子育て?

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   子供の勉強に つきっきりだと 子供に良くない 影響を与えます?   勉強しなさいっ …

小学生|子供をダメにする親って本当にいるのか?親の選択。

  子供をダメにする親って どんな親なんですか? 実は世界の社会学者さんたちは 子供の勉強に、親が付き添うのは 子供にとって悪影響!と データとして出しているみたいだ!?   Co …

小学生で反抗期?親の注意はすべて拒否の困ったさん

Contents1 小学生に反抗期って?聞いてないよ~1.1 子供とはいえイライラします。「それ、普通でしょ」1.1.1 子供が言い返してきて話にならない1.1.2 子供が聞き入れないならアドバイスは …

リビング学習でも集中力と忍耐力がつく方法

Contents1 集中力と忍耐力をつけることが出来るか1.1 だらだらと勉強しても身につかない1.2 リビング学習で子供が欲しいもの1.3 見逃すな◆子供の集中力と忍耐力◆1.4 これは実践してみた …