「おーい、やまちゃん」

このブログ「おーい、やまちゃん」は、今こそ変わりたい夫婦が頑張るブログです。副業、お金、時間、自分のやりたいことがわからない、そんな私たちが人生にもがき、苦しみ、彷徨うブログです。

漢字検定

小学生漢字を覚えるコツ 小学生が漢字検定をうけるメリットはあるかないか

投稿日:2018年11月28日 更新日:

こんにちわ。
家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)

 

漢字検定って
受けて何かメリットがあるの?

 

子供が
漢字は書けない覚えられない…
どうやったら覚えられるか
わからない…

 

こんなことで悩んだり
ぼやいたりしていませんか?

 

このサイトの中では
おすすめする
漢字検定へ向けての
勉強方法がありますが
結局それも
1つの方法でしか
ないのです。

 

今回の記事テーマ3つです。

  1. 漢字が書けない覚えられない子供に対しての対応【重要】
  2. 漢字検定のメリットは何か?忘れてしまった本当のメリット【再確認】
  3. 小学生に親が教えるとは
  4. まとめ

 

この記事を最後まで
読んでいただければ
自分の子供に対する
対応があっているのか
少し、ずれ始めているのか
がわかってもらえる
かと思います。

 

よろしければ
ぜひ最後まで
お付き合いください。

 

では、1.より解説をはじめます。

 

漢字が書けない覚えられない子供に対しての対応

お母さんイライラしてる

子供と一緒に
漢字に挑戦を始めたものの
子供が漢字を
書けない覚えられないことに
お母さんが
イライラしていませんか?

毎日無理な漢字量を
テストしたり
間違えた漢字を
何度も繰り返し書かせたり
していませんか?

そもそも勉強するという
手段は
複数あります。

 

 

学習方法はたくさん用意しよう

漢字辞典を使ったり
クイズ形式にしたり
時間帯を
朝にしたり夜にしたり
お風呂の中だったり
公園だったり
本屋の立ち読みだったり
図書館だったり
覚える漢字を使った
文章を作らせたり

アイディア次第
子供の数だけ
なん個でも
勉強の方法があると
思います。

 

お母さんメリットを考え直す

もし、お母さん自身が
煮詰まって
子供に漢字を教えている
としたら、

そこから
一旦抜けださないと
いけません。

 

なんで覚えられないの?
ではなく
どうしたら覚えられるかな?

こういった視点で
学習について
考え直さなくては
いけない時かもしれません。

 

漢字検定のメリットは何か?忘れてしまった本当のメリット

忘れてしまったメリット

漢字検定を受けようと
思いつたキッカケは
なんだったのでしょう?

 

学力アップですか

実力試しですか

趣味や楽しみですか

何かに挑戦させたかったからですか

なんとなくですか

将来役にたつからですか

だれかの為ですか

 

人によってさまざまな
キッカケがあったはずです。

そのキッカケは
受ける子供と
共有できていますか?

 

また、
キッカケによって
メリットが違います。

いつからか
勉強をしていると
ムキなって、
キッカケやメリットを
忘れていることはありませんか?

 

メリットを思い出したら子供と一緒に再スタート

特に他に習い事もしていないし
試験という雰囲気は
良い経験になるんじゃないか…
1つぐらい
これやったねという達成感が
あったらいい…

 

そんなキッカケだった
としたら、
受ける、頑張る
だけでメリットは
十分ではないでしょうか?

 

漢字を覚えるかなどは
能力で違いがあります。

特に小学生なら
個々の違いは大きいです。

どこまで
カツ!!と背中を押すのか
逆にレベルを
下げてあげるのか、
これを見極めるつもりで
いつもお母さんはいてください。

 

小学生に親が教えるとは

結果ばかりにこだわるから教えたくなくなる

親が子供に勉強を
教える事を
避けている人は多いですが
最近はよっぽど
多くなってきた気がします。

教えることは
大変なことだからです。

 

子供の頭の中は
カーニバル状態だし
まっとうな
説明をしたつもりでも
まったく通じないことも
あります。

 

でも、
簡単にいうと
教えるって
わからないところを
探すことだと思います。

 

小学生と言っても
まだ10歳前後です。

大げさですが
子供が40歳で
お母さんが70歳と
いうならば、
「長く離れているから子供が何考えているかわからないわ」

というのも
わかります。

 

だけど子供は
まだ10歳前後ですから
お母さんは子供のこと
良くわかります。

どうして
学習で苦戦しているのか
良く子供の声をきけば
よくわかるはずなのです。
そして
なにに好奇心があるの
かも知っています。

 

だから、
色々な方法を
用意してあげる
勉強方法を
あみだしていって
ほしいなと思います。

 

まとめ

自分の子供に対する
対応について
振り返ることが
出来たでしょうか。

もし今、
漢字の勉強が進まなく
なっている様でしたら
漢字検定まで
どのようなメリットで
学習していくのか
見直してみてください。

 

関連記事:レベルを下げて漢字検定を受ける こちらから

 

そして、
合格不合格に関わらず、
メリットを必ず
獲得してくださいね。

 

★小学生をもつ、
おうちの方のお役に立てますように★

 

関連:漢字検定練習方法小学生 漢字検定子供がうける道のりコツは?漢字トレーニング!こちらからどうぞ

関連:小学生漢字検定はなん級から受けよう?適切な受検級は?こちらからどうぞ

関連:小学生の家庭学習!勉強を理解してお母さんが家庭教師になるお母さん学習こちらからどうぞ

 

 

 

 

-漢字検定

執筆者:

関連記事

迫る!漢字検定受検日に何も勉強が進まない子供たち

【子供が全然漢字の勉強をしようとしない】 【受験票を見せて気持ちを持ち上げる】 こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)     …

子供の漢字の能力を形にしてみませんか?

Contents1 子供!習った漢字が身についているのか知りたい1.1 日本漢字能力検定を受験でモチベーションUP1.2 学年にこだわらず勉強がしやすい漢字学習 子供!習った漢字が身についているのか知 …

漢字検定合否発表!WEB発表で確認しよう!

2月3日に受けた漢字検定の合否が WEBで早くわかります。   漢字検定を受けてからというもの 親子そろって燃え尽きたように 遊んで生活していました。     子供の家庭 …

小学生の1つの成功は溶けるように消えていく 

漢字検定8級と10級合格しました!!!     WEB発表では、何点で合格したかは わからず、とにかく合格したということが わかりました!     子供たちも喜 …

【漢字検定】1問でも多く記憶に残せる本屋で立ち読み

【通りかかった本屋でも漢字教材をチラ見】 【いつでもどこでも記憶する意識をみせる】   こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2) &nbs …