高卒お母さんの家庭学習マル

子どもの基礎学力低下に気づいた。勉強ばかりの毎日は嫌という子供の希望と、基礎学力程度は身につけてほしいと願う親の考え。お母さんが考えた家庭学習方法とは。

小学4年生算数

小学4年わり算のせいしつ☆親子で混乱するその説明とは

投稿日:2018年10月27日 更新日:

この説明は混乱する!?ただ大事なこと教えよう!

こんにちわ。
家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)

今日は小学4年の
わり算のせいしつについて
まとめていきます。

子供の勉強を一緒になって
勉強していますが、
時々、
「どういう事これ?」
って思う勉強や宿題プリントをもって帰ってきます。

今日のわり算のせいしつは
まさにこの状態です。

こんな時は、
先生の授業を学校で
受けてきた子供でさえ
半分わかって
半分以上は忘れているような状態です。

親は
先生がどんな風に
教えていたかは
わからないし、
子供に聞いても先生が
どんな説明したかは
断片的です。

 

この勉強の大事な要素☆わり算苦手な子へ

こんな時はこの学習が
「もっとも大事な要素」
としていることを
伝えるようにしています。

今日の
「わり算のせいしつ」
で大事な要素とは、

  • 計算式は
    わる数・わられる数に同じ数をかけたり割ったりすること
  • 問題をヒントとして、
    【かけている数字】【わっている数字】がなにか考えること
  • 【かけている数字】【わっている数字】を答える問題か、
    【計算式の中の🔲?を答える問題かを考える事

私はこのような要点です

問題はたまに
子供が混乱する
問題になっていて、
「なんとか計算ができるようになった」
という子にすれば
こういった類の問題は
答えを導き出すまでに
思考が多すぎて
「何をしないと答えが出ないのか」
全く
「・・・」の状態に
なるのではないでしょうか。

算数のなぞなぞを解く
といった感じなのです。
(なぞだらけ・・・)

なぞなぞって知恵が必要で
とっても難しいですよね。

 

勉強いやだね~だから簡単に問題やります

例題1

120÷20=6
↓   ↓ □をかける
600÷100=6

□にはどんな数字が入りますか?

 

「大事な要素」を振り返りましょう

 

①計算式は
わる数・わられる数に同じ数をかけたり割ったりすること
120÷20=6
↓   ↓ □をかける
600÷100=6
□に入る数字は1つです。
かける(×)とヒントがあります。

 

 

②問題をヒントとして、
【かけている数字】【わっている数字】がなにか考えること
120→600
20→100をヒントとして
かけている数字を見つけます。
120×□=600
20×□=100ということ。
同じ数字が入るので
どっちか一つの□が
わかればいいのです。
簡単な方は
20×□=100です。
数字を当てていくことも
良いですが、
確かめ問題の要領で
100÷20ができる子は
賢いです。

 

 

③【かけている数字】【わっている数字】を答える問題か、
【計算式の中の🔲?】を答える問題かを考える事
120÷20=6
↓   ↓ □をかける
600÷100=6
この問題は【かけている数字】を答える問題です。

 

ここまでで、
答えは出ましたか?
□に入る数字はです。

 

例題2

わり算のせいしつを使って□に数字を入れましょう。

7000÷250
=□①÷25
=□➁÷100
=□③

 

 

①計算式は
わる数・わられる数に同じ数をかけたり割ったりすること
7000÷250
↓  ↓
□① ÷ 25
↓  ↓
□➁÷100
=□③
何かの数字で
かけたり割ったりしない
□の答えが出ないことに
子供は
気づいていますか?

 

 

②問題をヒントとして、
【かけている数字】【わっている数字】がなにか考えること
250→25
25→100
となっている問題を
ヒントとします。
・大きい数字から小さい数字になっているときはわる(÷)
・小さい数字から大きい数字になっているときはかける(×)
250÷□=25
25×□=100
ということです。
もともとの
問題ではない□が
出てきたことに
子供は気づいていますか?

 

 

③【かけている数字】【わっている数字】を答える問題か、
【計算式の中の🔲?】を答える問題かを考える事
7000÷250
=□①÷25
=□➁÷100
=□③
この問題は
【計算式の中の̻🔲?】を答える問題です。
しかし、
これを答えるには
共通の数字を見つけないと
【計算式の中の̻🔲?】
の答えを出すことが
できない
ということになります。

 

ここまでで、
少し問題が解けるようになりましたか?

答えは最初に

7000÷250
↓  ↓÷10
□①÷ 25
↓  ↓×4
□➁÷100
=□③

÷10であること
×4であること
を見つけ出した後
問題に取り組みます。

7000÷250
=□①÷25
=□➁÷100
=□③

7000÷10=700
700×4=2800
2800÷100=28
ということで、

7000÷250
700÷25
2800÷100
28

となりました。

 

まとめ

この勉強で
子供が何で混乱するのかを
要点として3つ
私なりにまとめてみました。

あなたのお子さんが
どこで混乱するのかは
ここで書いたことに
限ったことでは
ありません。

誰かが付き添って
横でヒントを与えずつけると
答えは問題なく
出てくることも、
「一人で解いてみて」
というと
順序やどうやったのかが
混乱しやすいのが
こんな計算かなと思います。

(計算は大体混乱しますが・・・)

混乱しやすい計算はこちら↓
関連:式と計算の順序①~③こちらからどうぞ
関連:一億をこえる数の計算問題こちらからどうぞ

 

★小学生をもつ、
おうちの方のお役に立てますように★

 

 

-小学4年生算数

執筆者:

関連記事

小学4年から始まる面積☆ここから中学の基礎となる

Contents1 ついに始まる面積の問題☆小学4年が基礎1.1 小学4年の面積はどんなことをどこまで学ぶのか1.2 面積の基礎をノートにまとめる1.3 面積の問題傾向を知っておく ついに始まる面積の …

小学4年がい数「今習っている算数さっぱり分からんよ」いざ突入!

Contents1 小学4年復習をした後、がい数を解く~表し方と計算~1.1 およその数とはどんな意味でどんな数?1.2 およその数は四捨五入!どこを切り上げ・切り捨てするのか1.2.1 1.問題文に …

小学生算数の教え方で本だけに頼らない方法 三角形・三角定規の組み合わせ角度について 

Contents1 小学4年生 三角・三角定規の勉強を子供に教えていく道のり2 【小4 三角形を順序良く子供に理解してもらう4つのポイント】2.1 <角・辺を復習する>2.2 <三角 …

割り算ひっ算☆言われたとおりにやっているのに間違う

Contents1 言われたとおりにやっている。だけど間違う理由1.1 とにかく計算の答えが見つかればいいと思う遠回り1.2 ちょっとした確認をしない、癖のある計算1.2.1 間違える子がよくしている …

小4算数|大きな数|1億をこえる数の問題の予習・復習 

  はじめに、 小学4年まででやってきた 「大きな数」の勉強を 振り返ります。 小学2年で、1万までの数を学び、 小学3年で、1万~1億までの数を 学んできました。   そして小学 …