「おーい、やまちゃん」

このブログ「おーい、やまちゃん」は、今こそ変わりたい夫婦が頑張るブログです。副業、お金、時間、自分のやりたいことがわからない、そんな私たちが人生にもがき、苦しみ、彷徨うブログです。

たくみニュース

小学生の子育て「もうイヤだ!」と思ったらやってみる事

投稿日:2018年12月18日 更新日:

こんにちわ。
家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)

 

私も現在子育て中。子供との生活は
穏やかではありません。

 

時々「穏やか。怒ることなんてない」
という家族に出会います。

うらやましいの一言です。
しかし、隣の芝は青く見えるとは
このことで

自分の時間もとりにくい
ずっと音がなり、声が響く家でも
それなりに良く思う事もあるからです。

とは言え、これまで何度も
子育てに「もう嫌だ」と思ったことが
あります。

 

今日は、現行で子育てに「もう嫌だ」
と思っているお母さん達に、
やってもらいたいことをご紹介します。

お母さんが一人になる方法ではありません。

 

時には子供と離れて
一人の自分の時間を過ごすことが
必要な時もあります。

 

しかし人は欲張りで、
楽しくて自由な時間を味わい過ぎると
そちらの方が良いと思ってしまいます。

その時に自分の生活だけではなく、
子供の生活も冷静に考えることができれば
いいです。
別の方法でも
(お手伝いさんなどを使っても)
子供が親の愛情を感じられるように
関わり続けることができれば良いですが、
自分の生活だけをとってしまうと
家族の在り方を見失うことになります。

今日は、子育てに「もう嫌だ」
と思っているお母さん達に、
お母さんとして何が出来るか
考えたいと思います。

 

もう勘弁!うるさいし言うこと聞かないし、もう子育て嫌だ!

意外に効く!!とにかく広い公園に行く

とにかく広い公園に行きましょう。
できれば自然豊かな公園で、
近くにはお店がなく、事前に何かを
購入していかないといけない公園です。

 

子供と遊んだり、
子供と話すしかない公園に行きます。

散歩もたくさんします。

子育てを大自然に任せるように
お母さんも解放されましょう。

物にあふれて目移りしたり、
騒々しい音と子供の声で
頭がどうかなりそうな環境から
抜け出せます。

不思議と子供のことが
よ~く見えるようになります。

 

自然の中では
子供もゆっくり呼吸ができます。

時間もゆっくりに感じられると思います。

 

 

部屋の模様替えをする

今の状態で「もう嫌だ」と思っているなら
今の状態ではだめです。

環境から変化をつけてみましょう。
模様替えです。

不要なものは処分してスッキリし、
普段掃除していなかったところを
掃除してみます。

できれば子供と一緒に行います。

決断力のいる断捨離は行わず、
部屋の空気感を大事に掃除します。

「こうかな?ここはどう?」

と言いながら楽しみます。

小学生ともなるとインテリアに厳しい意見を
言います。
親子で楽しい模様替えをしてください。

 

 

図書館に行く

嫌でも子供が静かにしないといけない
図書館に行きましょう。

興味のある本に子供が出会えれば
お母さんもゆっくりできます。

ポイントはお母さんの読みものは
雑誌にすることです。

「みてみて」「これどういう事?」
頻繁に子供が話しかけてきて
文字の書物は進まずイライラします。

雑誌にして、
子供の相手も出来るものにしましょう。

 

 

料理を作って外で食べる

これも環境を変えてみるということです。

ベランダや庭、行った先の公園で食べるのも
同じ効果です。

キャンプまで大がかりなことは、
準備が大変ですが、
これなら大変ではありません。

キャンプは
自分と向き合えるといって
人気の高いレジャーです。

 

何もないところから
一つづつ作っていく楽しさがあります。

それに似せて
家キャンプも実はとても楽しいです。

どこまでするかはそれぞれですが、
普段と違う環境をつくれるのは
確実です。

こんなことを考えていると、
あれ?子育てに悩んでいた自分を
忘れてしまっていました。

 

ビタミンBビタミンCを多くとる

料理をするときは、
ビタミンBとビタミンCを接種できるように
してみましょう。

ビタミンBには疲労回復
ビタミンCにはストレスを軽減する効果
があります。

豚肉・卵(ビタミンB )ブロッコリー・レモン(ビタミンC)
がおすすめです。

 

 まとめ

今回のご紹介の共通点は
子育てに「もう嫌だ!」と思っているのに
子供と離れないということです。

子育てにもう嫌だって思う理由は
子供とお母さんのあいだにある
環境が原因だったりします。

視覚や聴覚、味覚や嗅覚
湿度や仕事・家事のストレスなど、
普通に一人でお母さんが過ごしていても
体の中に色々な情報が入ってきます。

そこに子育てが加わります。
パンク寸前で嫌だと思うのは、
一番近くにいる子供だったりします。

視覚や聴覚、味覚や嗅覚
湿度や仕事・家事のストレスなど、
こちらの方を軽くしてあげませんか?

今日のご紹介内容は、
そういったことが少しでもできる内容です。

 

子育てなんか嫌だと思ったときは、
少し自分の抱えているストレスの方を
軽くしてみましょう。

 

もしかしたら、
子供がお母さんの抱えるストレスを
教えてくれているのかもしれませんよ。

 

★小学生をもつ、
おうちの方のお役に立てますように★

 

このサイトでは
お母さんが子供の勉強を教える
メリットについてご紹介しています。

ご興味があれば他の記事もお立ち寄りください。

 

関連記事:プロフィール◎はじめての方へ◎今日から始められる家庭学習についてこちらからどうぞ

-たくみニュース

執筆者:

関連記事

おきべんの賛成と不安 健康の配慮と自学の低下

Contents1 おきべんは健康配慮の為。自学の低下はないか?1.1 おきべん(置き勉)とは 自由化の経緯1.2 おきべん賛同の声1.3 おきべんを不安とする声1.4 おきべんはあくまで自由化である …

2mの食器棚が倒れる!子育て中の危険注意!子供の命にかかわる話

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   今日は突然子供の身に起きた 九死に一生の話です。   もし、食器棚を買い替える人が …

だらだら宿題してイライラ 残念な時間

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   突然ですが 子供の宿題風景は どのようなものですか?   子供が 宿題をする時間は …

うんこドリル シリーズ最新作!まさかの算数も発売される

    うんこ好きなら だれでも知っている うんこ漢字ドリルを 試されたことは??   そして その効果は??   なんと うんこ算数ドリルが 発売されたと聞き …

子供に学校へ持たせるティッシュの工夫 ポケットティシュはぐちゃぐちゃ

一年中何らかの花粉が飛ぶ日本。   アレルギーの体質の子供には 鼻水がしんどいです。   学校ではポケットティッシュどころでは 足りず、授業中テスト中も 吸っては出てくる鼻水が 気 …