未分類

親が子供から聞かれた数学の疑問。中学1年()を外すと+がなくなる理由でチンプンカンプン 

投稿日:2022年3月31日 更新日:

理由なんて母もよくわからん!!子供に理解してもらうことって難しいですよね。だけどわかってほしい・・・マイナスにもマイナスの世界があるんだという事を。マイナスの世界の中にも足すがあるんだよ。

 

 

正の数と負の数
(加法と減法)
分数編

中学生の子供がいる皆様こんにちは!
GREENです。

 


今日は前回の続きです。

中1の数学で初めに習うことでプラスがマイナスになったりマイナスとマイナスでプラスになったりする問題があるんですよね。


それが今回の問題なんです。

 

小学生の算数で習った足す引くとは印象の違うプラスとマイナス。
ここを説明してと言われて解説動画を見せても世界観を伝えるのが難しすぎます。


この記事の最後には動画があります。
記事を読んだら、最後に子供と一緒に問題を解いてみて下さい。

 

 

正しくはないでしょうが、それっぽく話したらなんか伝わったみたい・・・

中学では、小学校みたいに足す・引くと考えるのではなくプラス・マイナスと考えます。例えばお母さんからお小遣いで1000円もらったとします。そして今、自分は欲しいものがあります。


その値段は、2000円です。
でもあなたは1000円しかもっていないので欲しいものが買えません。ですからお母さんにあと1000円を出してもらう事にしました。


それで自分がもっている1000円と、お母さんが出してくれる1000円で2000円になります。という事は!!欲しい物が買えます!ですが、お母さんに出してもらった1000円はいつか返さないといけません。ですがあなたの財布は空っぽです。

あなたは影も形もないお小遣いに-1000円と名前をつけました。


買い物の帰り喉が渇いてきてついでに160円のジュースを買ってもらってそれも一緒にお母さんに返すこととなりました。


影も形もない数字は-1000円と-160円です。

 

小学校なら1000+160=1160と考えていたところが、中学では影も形もないことが表現されるために-1000+-160となるわけで、でも符号がふたつ並ぶって算数にも数学にもおかしい事なので(-1000)+(-160)というようになります。

 

最終形態はもともと-1000と-160だったわけなんだからとにかく数学はシンプルに

 

-1000-160=-1160でいいのだよ。



という所で自動的に()外したら+はなくなってたって話しです。

 

正しくはないでしょうが、それっぽく話したらなんか伝わったみたい・・・(^^)

 

 

~加法・減法(分数)について~

計算のルールが大事です!

  1. すべてたし算にする

  2. カッコをはずす

  3. 符号ごとに分けて並べる
    ※同じ符号はたし算

  4. 全体を計算する
    ※違う符号はひき算

 

このサイトからはORANGEさんへの質問を募集しています。
詳細はプロフィールから

  ⇒プロフィール  



では動画へGO!!

次回は正の数・負の数の乗法をやっていきます。

ではまたお会いしましょう。

 

-未分類

執筆者: