高卒お母さんの家庭学習マル

子どもの基礎学力低下に気づいた。勉強ばかりの毎日は嫌という子供の希望と、基礎学力程度は身につけてほしいと願う親の考え。お母さんが考えた家庭学習方法とは。

小学4年生算数

小学4年から始まる面積☆ここから中学の基礎となる

投稿日:2018年10月25日 更新日:

ついに始まる面積の問題☆小学4年が基礎

こんにちわ。
家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)

 

 

今日まとめる家庭学習ノートは面積についてです。

面積は今後、
高学年そして中学になっても
発展していく学習です。

初めて習う小学4年が
基礎のように感じてなりません。

今年度がみんな
スタートラインと考えれば、
遅れをとりたくないところです。

 

必死になって
勉強させなくてもいいけれど
基礎程度はゆるくでも
出来てほしい
という考えのお母さんは
家庭学習で復習してください。

 

今日の内容は3つです

  • 小学4年の面積はどんなことをどこまで学ぶのか
  • 面積の基礎をノートにまとめる
  • 面積の問題傾向を知っておく

小学4年の面積はどんなことをどこまで学ぶのか

小学4年の面積では
どんなことを
勉強しているのか
確かめてみました。

 

面積の求め方は、基本の
四角の面積だけですが、
長方形と正方形がくっついた
へんてこな形の面積も
求めたりします。

正方形と長方形の
公式を学ぶことが
大きな目標です。
短文の文章問題を
解く時も、
公式が分かっていれば
簡単に出来る
問題になっています。

なので面積の計算は
【計算間違え注意】と
【へんてこな形の面積を解く方法】
を理解すれば自信がついてくる学習になりそうです。

 

そして
面積の単位を学びます。

面積の単位は5つです。
小さいから大きい順に
単位を並べています。

単位と言えば
お馴染みになった
表す方法ですが、
これまでの単位とは
少し様子が違うので
子供に注意を促しましょう。

1㎡₌10000㎠

1㎢₌1000000㎡

これは、公式で計算して
出された答えの部分です。
公式は〇×〇で、
倍になっています。
なので、ゼロが多いのです。

 

さらに大きな土地の
面積を表す単位
a(アール)
ha(ヘクタール)が出てきます。

「土地を表す時」と
子供に説明しましょう。

10m×10mの
正方形の土地面積を
1aと表します。

100m×100mの
正方形の土地の面積を
1haと表します。

では、
100m×100m
の土地は
a(アール)で表すと?

10m×10mの
正方形の土地面積を
1aと表す
となっていたので

0が増えたぶんだけ
つけるから
答えは100aになります。

なぜかけ算は
0が増えたぶんだけ
つけるのかの答えは
「かけ算はそういうものです」
としておきましょう。

 

そして
100aとは
1haですね。

100a=1ha

だって、
100m×100mの
正方形の土地の面積を
1haと表す
でしたね。

 

 

面積の基礎をノートにまとめる

まず面積は何?
ということは
学校でも習っているけど
家庭学習でも復習します。

面積とは
「広さのこと」だということ。

 

そして、
【単位】
【公式】
これは絶対覚えてほしいところです。

絶対覚えてほしいけど
忘れるので
家庭学習ノートに書いて
いつでも
見られるようにします。

色々な単位を
これまで勉強してきて、
新しい単位の追加です。

せっかくなので
この機会に
まとめてある方は
これまでの単位も
覗いてみてください。

子供は忘れている確率が
非常に高いと思います。

 

関連:単位「センチ」こちらからどうぞ
関連:単位「グラム」こちらからどうぞ
関連:単位「リットル」こちらからどうぞ

 

【単位】
面積の単位は
「1㎠」「1㎡」
「㎢」「1a」「1ha」
こんな単位が出てきます。

  • 「㎠」・・・cmで出来た四角の面積を求めた時
  • 「㎡」・・・mで出来た四角の面積を求めた時
  • 「㎢」・・・kmで出来た四角の面積を求めた時
  • 「a」・・・面積は面積でも土地の面積の時に使ったりする(10メートルの正方形が1aである)
  • 「ha」・・・アールより大きい土地の面積に使う時がある(100mの正方形がが1haである)

 

なるべくわかりやすく
親として
教えたいところですが、
単位の表し方は
『そのまま覚えてもらう』
ということも
大切と感じています。

 

上の並びでは
わかりにくいので、
面積の大きさ順で並べ直します。

【小→大へ並べ直す】

  • 「㎠」・・・cmで出来た四角の面積を求めた時
  • 「㎡」・・・mで出来た四角の面積を求めた時
  • 「a」・・・面積は面積でも土地の面積の時に使ったりする
  • 「ha」・・・アールより大きい土地の面積に使う時がある
  • 「㎢」・・・kmで出来た四角の面積を求めた時

ポイントはa(アール)とha(ヘクタール)は土地の面積で使うこと。

 

【公式】
面積の公式は
長方形の面積=たて×横
正方形の面積=1辺×1辺
となります。

要するに
たてと横を
かけたらいいってことです!

これなら覚えてもらえます。

 

面積の問題傾向を知っておく

これまでの
単位のつく問題と同様、
変換の問題があります
1㎥=□㎤
1㎢=□㎡
2a=□㎡
30000㎠=□㎡

 

図形を使った面積問題があります
方眼に大きさが書いてあるので
ちょっとした考え方で
あとは
計算が間違いなく出来れば
正解できそうです。

 

文章問題があります
形によって計算方法を選びます。
〇×〇-〇×〇
〇×〇+〇×〇
で答えを出します。

〇に入れる数字を
それぞれ間違えないように
することがポイントです。

 

 

★小学生をもつ、
おうちの方のお役に立てますように★

 

関連:小学生家庭学習 勉強を理解してお母さんが家庭教師こちらからどうぞ

関連:サイトカテゴリー別こちらからどうぞ

 

 

 

-小学4年生算数

執筆者:

関連記事

小学3年生で習うわり算と小学4年生で習うわり算・筆算

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   小学4年生で算数につまずきやすい子供が 増えてきます。 わり算に関しては、 小学4年生で急激 …

小学4年の割り算・ひっ算が理解できない

Contents1 割り算・ひっ算をもっと簡単に教える1.1 簡単なのに間違えやすい【あまりのある割り算】1.1.1 【答えの予想をつけて割り算に取り組む】1.1.2 桁を減らして考えてみよう1.1. …

小学生家庭学習ノート 小学4年億をこえる数の問題傾向まとめ 10倍100倍

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   小学4年の子供が 大きい数の勉強に ついていけていない… できる問題とできない問題が はっき …

小4|折れ線グラフに表すか、棒グラフに表すか|問題

  頻繁には出てこないけれど、 必ずテストで姿をあらわす問題って ありますね。 今日はそんな問題をまとめました。 頻繁には出てこないから、間違えたことも スルーされがちで、点を落としてもいい …

小学生算数の教え方で本だけに頼らない方法 三角形・三角定規の組み合わせ角度について 

Contents1 小学4年生 三角・三角定規の勉強を子供に教えていく道のり2 【小4 三角形を順序良く子供に理解してもらう4つのポイント】2.1 <角・辺を復習する>2.2 <三角 …