「おーい、やまちゃん」

このブログ「おーい、やまちゃん」は、今こそ変わりたい夫婦が頑張るブログです。副業、お金、時間、自分のやりたいことがわからない、そんな私たちが人生にもがき、苦しみ、彷徨うブログです。

たくみニュース

担任の先生がはずれ?子供にとって先生の存在は大きい

投稿日:2018年12月10日 更新日:

こんにちわ。
家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)

 

 

学年が変わり担任が新しくなると
大人も子供も気になるのが
新しい先生の評判やうわさです。

 

あの先生は
厳しいから少し注意したいねとか
なんとなくはっきりとした発言がなくて
頼りないとか、
どこからともなく流れるうわさは
お母さんたちの情報源となり、
つい信じてしまいます。

 

親たちだけのうわさのつもりでも、
実は子供たちにも影響が出てくると
言われています。

 

たとえお母さんたちの中で
先生の評判が悪くても、
それがどのように子供に影響するかを
知っておきましょう。

 

 

子供にとって先生という立場がどんなものなのか?

学校という空間のなかで
多くの時間を過ごす子供たちにとって
そこの住人とも思える先生の存在は
影響力のある大きな存在です。

 

先生が嫌いだと学校へ行きたくなくなる

家で親が先生の事を悪く言っていると
子供はそんな場所に行きたいとは
思わなくなります。
子供自身が嫌な体験をしていなくても
そうなってしまうのです。

 

子供が学校へ行かないとなると
親も困ってしまいますよね。
流れてきたうわさは
むやみに子供の前で
話さないようにしましょう。

 

そして、先生たちも個性が色々です。
完璧な先生もいません。

声が大きくて、元気で、
常に笑顔で、いつもやさしい
なんてこともありません。

 

 

子供は、親が
そう言う状況をどう判断するのかを
しっかり見ています。

 

もしそういった話がうわさであれば
子供の前では、
親は先生の良いところを見つけて
伝えてあげるべきです。
そうすると
気持ちよく子供が1年間学校へ
通えるようになるのです。

 

先生の悪いところを見つけてくる

うわさの悪い評判が、
子供の意識に入ってしまうと
子供は先生の悪いところを
みつけてくるようになります。

 

そして親と共有しようとしてきます。

そんな状況が子供にとって良い環境を
生み出すとは思えません。

なにか先生のやり方に
問題があるのではないか、
と思う場合は大人としての対応が
子供の前で必要になります。

お母さんがどのように思っているかは
子供にバレていないつもりでも
バレているのがほとんどです。

 

 

子供が先生と相性が悪い時、親が出来ることは?

今度は逆を考えてみましょう。

もしもお母さんからすると
良い先生と思っていても
子供からの評判が良くない場合
親としてどんな対応が出来るでしょうか。

 

子供の話はよく聞き、我慢も伝える

いつも自分にとって良い先生に
巡り合うことが出来ないことは
しっかり伝えておきましょう。

そのうえで、
子供が先生のどんなところを嫌っていて
納得いっていないのか
きちんと聞きましょう。
子供とは言え、
しっかりとした筋の通った理由が
あったりします。

 

親が先生と良い関係をつくる

子供が先生を良く思っていない時、
先生と子供のちょっとした行き違いが
原因になっていることがあります。

そんな時は
お母さんがその行き違いを
解いてあげるカギとなります。

先生も子供たちとの相性がある中、
どんな風に接することが正しいか
わからないものです。

へんにオブラートに包み過ぎず
「子供が○○な印象を持っているみたいで」
と伝えてみましょう。

親が先生に反発する気持ちで言うのではなく
あくまでも先生側の意見も
聞く気持ちがあれば、
オブラートに包まなくても
先生が嫌な気持ちになることは
ないと思います。

 

重大な問題が起こっていると考えられるとき

事柄が重大と予想されるときは
他のお母さんたちの意見を聞いて
解決できるように
懇談会などを利用しましょう。

全体での把握は
クラスで起こていることなら
当然のことです。

逆にシンプルに動いた方が
簡単に解決できたなんてことも
考えられます。

いずれも、子供たちの環境を良くする
ということを目的としています。

親が冷静さを失ったり、
へんなうわさを自分が流したり
しないようにしましょう。

 

★小学生をもつ、
おうちの方のお役に立てますように★

 

関連記事:小学生はまだ早い?学力向上を目指すなら断然小学生から!家庭学習で授業へつなげるこちらからどうぞ

 

 

-たくみニュース

執筆者:

関連記事

no image

脳の発達|10歳がピークと言われる子供脳科学

脳はどの部分も大事ですが、1つだけ 10歳頃までが成長のピークと言われている 脳があります。 その脳は、社会に出て生きていくために とても重要な役割を持つ脳なのです。 脳は前頭葉、後頭葉、側頭葉、頭頂 …

インフルエンザ予防接種 高熱で子供が笑い出す

Contents1 インフルエンザ予防接種!打つ派?打たない派?1.1 打つ派?打たない派?1.2 インフルエンザワクチン不足 高熱で子供が笑い出す1.3 インフルエンザワクチン高ーい!でも打つべし! …

だらだら宿題してイライラ 残念な時間

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   突然ですが 子供の宿題風景は どのようなものですか?   子供が 宿題をする時間は …

うんこドリル シリーズ最新作!まさかの算数も発売される

    うんこ好きなら だれでも知っている うんこ漢字ドリルを 試されたことは??   そして その効果は??   なんと うんこ算数ドリルが 発売されたと聞き …

おかしパレットってなに?勉強の合間にもぐもぐタイム 受検パレット

子供達からの要望で おかしパレットを知りました。   私と同じく おかしパレットを知らない という方へ、 今日は解説します。 内容は おかしパレットってなに? おかしパレットの便利な使い方! …