「おーい、やまちゃん」

このブログ「おーい、やまちゃん」は、今こそ変わりたい夫婦が頑張るブログです。副業、お金、時間、自分のやりたいことがわからない、そんな私たちが人生にもがき、苦しみ、彷徨うブログです。

たくみニュース 小学4年生算数

だらだら宿題してイライラ 残念な時間

投稿日:2018年11月30日 更新日:

こんにちわ。
家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)

 

突然ですが
子供の宿題風景は
どのようなものですか?

 

子供が
宿題をする時間は
どれぐらい
かかっていますか?

 

問題がわからなくて
ずっと悩んで
宿題が終わらない子…

テレビやお菓子を食べながら
ダラダラ勉強している子…

机ではなく、
寝そべって宿題をしている子…

お母さん、
子供がどんな様子で
勉強しているか
一度確認してみてください。

 

なぜ今回こんなことを
聞くかというと、
「宿題は
集中して取り組んでも
ダラダラやっても
ちゃんと終わるんですよ
でも全く違う結果が
出るんです」

 

これを解説するために
子供の勉強風景を
確認してください
と言いました。

 

 

今日の記事の内容は4つです。

  1. 脳が活発に動いている時が集中しているとき
  2. 集中力は長く持たない
  3. 宿題は時間に縛られてやってみる
  4. まとめ

この記事を最後まで読んで
子供さんの勉強の仕方について
考えてみてください。

 

では1.より解説を始めます

 

脳が活発に動いている時が集中しているとき

 

「宿題終わったの?」

「終わってるよ」

こんな会話だけで
勉強風景を
確認しないままに
していると、学力が
一気に下がってしまう事が
あるので要注意です。

 

宿題は学年×10分+10分
が理想とされていますが

時間に
こだわるより集中力に
こだわった方が良いです。

量より質で考えた方が
勉強はメリットが多いのです。

 

どれだけ勉強したかより
どのように勉強したかを
家庭学習では重要にしたい
のです。

質がよい勉強のメリットはこんなことがあります。

 

小学生の勉強は量より質 そのメリット4つ

  • 勉強内容を子供の記憶に残せる
  • 子供が自分の勉強の状況を把握するからわからないところがわかるようになる
  • 早く終わるから後の子供の生活時間がうまく回るようになる
  • やる気スイッチをもてる子供になる

これらすべて
脳が活発に働いて
集中しているからこそ
得られるメリットなわけです。

 

子供は勉強内容が頭に残っていますか?

例えば
単純な計算問題が並んだ
プリントが宿題で
出ていたとします。

テレビを見ながら
1問・・・

CMに入って1問・・・

こんな感じで
勉強をしていても
宿題はちゃんと終わります。

でも何をやったか
覚えていることはありません。

例え
宿題の問題に
正解していても
何をやったか記憶に残りにくい
勉強は意味がありません。

次に活かせない勉強で
その日限りの勉強
という事になります。

 

なぜ子供が
そんな勉強に
なってしまうのかには
理由があります。

 

子供の集中力は長く持たない

最大の理由は
子供の集中力自体が
長くないという事です。

 

 

子供の集中力持続時間はたったこれだけ

子供が集中できる時間は
小学校低学年で15分程度
高学年でも30分程度と
言われています。

だから
子供だけでただ
宿題プリントに向かっていても
「楽しくない」
「とにかく終わらせればいいもの」
というイメージを
持ってしまうという事です。

集中力が短い分、
刺激をお母さんが
与えてあげないと
「考えて早く終わらせよう」
とは思わないのです。

 

その刺激の1つが制限時間ということです。

 

宿題は時間に縛られてやってみる

 

小学1,2年生が
慣れない計算を
一生懸命して
時間をかけることと、

小学3,4,5,6年生が
時間をかけることでは
違いがあります。

子供によって
実力の差はあるものの、
計算という行動に
慣れてきた
中学年・高学年は
スピードを意識することで
能力向上を図れるのです。

 

制限時間でやる気スイッチを入れる練習

ダラダラやっていても
脳が緊張しない
脳が緊張しないという事は
集中できない
集中できないという事は
大袈裟に言えば、
お風呂に浸かっているのと
同じ状態で勉強している
という事です。

 

時間に縛られて勉強する
ということは、
脳が緊張して
集中するので
やる気スイッチが
入っている状態になるのです。

 

 

今のままでいいの?

子供がやる気になってくれない
と悩んでいるお母さんは
多いのですが、

そもそも
「子供を尊重する」
「やさしく接する」
「子供を信じる」
こんな子育てが
流行したことによって

子供のダラダラを
増やしてしまう傾向も
増えてきたと思います。

「子供を尊重する」
「やさしく接する」
「子供を信じる」

これは子供の力を
伸ばすための親の
意識であって、
何にも制限なしに
自由にさせる
ってことではないと
子を持つ親として
身をもって感じていることです。

 

娘が
「別にこれでいいもん」
「私は別に勉強できなくていいもん」と言います。

 

こんなスイッチが
入りっぱなしの子供には
制限をつけてあげる必要があります。

 

時間制限をつけた勉強は
子供にとって苦ではありません。
充実感を感じられる方法を
考えましょう。

人間は心が
ダラ~っとしている
ときよりも、
パリっとしている
時の方が
充実感を感じます。

 

宿題が終わった後の
したいことを計画させて
勉強を始めさせて
やる気スイッチの入れ方を
教えてあげましょう。

 

まとめ

家庭学習が上手くいかず
自主学習も進まず、
迷いに迷ったら
塾という選択をする方も
いると思います。

塾へ行けば
強制的に子供を
勉強モードに
入れられるんじゃないか
と思うからです。

しかし、
よく考えてくださいね。

費用面
塾に入れる目的
送迎
他の家族との時間(下の子との時間など)

 

塾に入って
先生にお任せ状態で
本当にいいですか?

 

関連:宿題はつきっきりはダメ?夏休みの宿題は風物詩?叱らない子育て?10歳からの子育て?こちらからどうぞ

★小学生をもつ、
おうちの方のお役に立てますように★

 

 

関連:小学生の塾費用に悩んでいませんか?結局塾は小学生に必要なのか?こちらからどうぞ

関連:小学生の家庭学習!勉強を理解してお母さんが家庭教師になるお母さん学習こちらからどうぞ

関連:おかしパレットってなに?勉強の合間にもぐもぐタイム 受検パレットこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-たくみニュース, 小学4年生算数

執筆者:

関連記事

小数のしくみ~その④~ 単位 リットル

Contents1 小数と単位リットル◆量(かさ)編◆ 1.1 小学2年で学んだ単位の復習1.2 量の単位で小数点を使う時 小数と単位リットル◆量(かさ)編◆    小学2年で学んだ単位の復 …

小学生国語!なぜできない・・・質問力を伸ばしたい!

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   こんなことがありました。   うちの小学4年の娘と 図書館に行った時の話です。 娘 …

小学4年生がい数で小数点の問題 がい数の応用問題 がい数の文章問題  

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   がい数の問題に 答えられるようになった 子供にお母さん おつかれさまです!   今 …

小学4年の算数 子供がなぜ追いつけなくなると思う?

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)     小学校低学年の頃は 意外と、 うちの子勉強できるわ。 先生の言う事 ちゃんと聞 …

計算ミスを減らせる方法!式と計算の順序③

Contents1 複雑な問題はルールを一つずつ確認しよう1.1 正解できない計算は楽しくない1.2 考えてハッとすると脳の卵が一つ増える1.3 すべてのまとめをもう一度復習する 複雑な問題はルールを …