高卒お母さんの家庭学習マル

子どもの基礎学力低下に気づいた。勉強ばかりの毎日は嫌という子供の希望と、基礎学力程度は身につけてほしいと願う親の考え。お母さんが考えた家庭学習方法とは。

たくみニュース

インフルか?関節痛みと高熱なのに解熱!冷え性や体温調節

投稿日:

インフルエンザではない 究極の冷え性の私が教えます

このところ、
インフルエンザが
流行りだす季節になり
いつかいつかと怯える日々です。

インフルエンザといえば
「関節の痛み」
「倦怠感(からだがだるい)」
「突然の高熱」
「咳・鼻水」
という特有の症状がでます。
特に
「関節の痛み」が特徴的に感じます。

しかし、関節の痛みがあって
発熱もある!
これは早くもインフルエンザか
と思うが、
実際は違ったという風邪が
流行っているようです。

 

発熱は一日程度で解熱する人が多いみたいです。

インフル以外の風邪でも
関節の痛みが出ることがあるようです。

風邪の種類といったら
およそ400を超える
ウイルスが
存在するらしいので、
似た症状があるものがあっても不思議ではありません。

インフルエンザではない
といっても
インフル同様高熱が
出ている人がいるため
十分に用心しましょう。

予防には
やっぱり体づくりしかない
というところです。

今一度、
身体が受けるストレスを見直してみましょう。

 

急に寒くなる時期の体温調節は重要である

秋から冬へと突入しています。
気温の差が
日中と夜中や朝方では
大きく違います。

夜中や朝方となると
「寒いなぁ」と思っても
「我慢しています」
という方が多いと思います。
なぜなら
まだ暖房器具などは
出している家庭は少ないはずです。

 

体温調節☆衣服☆

衣替えはお済ですか?
気温の変化が激しいことには
衣服で体温調節をするしかありません。

体には気温変化は
大きなストレスです。
どうしても
疲れやすくなって
体調を崩す人が多いのです。

寒くても少し我慢できる
気温であったり、
日中になれば
気温が上がるからなど
考える方も多いですし、
さすがに冬っぽいものは
まだ恥ずかしい
という考えに至ってしまうのがこの季節です。

せめて、首元だけとか、
腹回りだけは冷やさない
工夫をしたいですね。

 

体温を上げる☆運動☆

運動なんて
わかってます!ほとんどの人が
そう、「わかってます」
でも、体温を上げる運動は
重要なポイントがあります。
お湯さえもぬるくする
究極な冷え性の私が、
寒すぎて気分が悪くなり
なんとか今すぐ体温を上げたい!
と運動に取り組みました。

 

しかし全然温まらず、
運動でも
この冷え性は直せないか
と思ったときにやってみた運動があります。

それはただ、
「大きな筋肉だけを動かすイメージで運動をする」です。
  • 腕を大きく回す
  • 股関節を大きく回す
  • 腰を大きく回す
  • 首をゆっくり回す
  • 足首を大きく回す
  • 耳を大きく回す

ゆっくりでいいんです。
ダラダラ少し長めに
やっていたら、
ふと気づくとポカポカしてきた感じがありました。

少し体にサービスして
そこからしばらく続けます。

そうしたところ、
ポカポカはその後
2時間半以上続きました。

ただ「ハーハー」言う
運動だから良いってことではなかったのです。

血液循環を意識して
有酸素運動に近い運動が効果的でした。

 

食欲の秋してますか?体、乾燥していませんか?

あなたの食欲落ちてませんか?

あなたのからだ乾燥していませんか?

身体が疲れてくると
食欲は落ちてきます。
これは自然の流れです。

意識して
食べるようにしないと
体温を逃がしてしまいます。

夏が過ぎ、
暑さがなくなった分
水分摂取は確実に減ります。

 

食事も水分も必要なのも
「わかってます!」ですね。

食事バランス?
確かに大切ですが
とにかく精がつくものを
私は食べるようにしています。

お肉もそうですが
間食ではチーズなど
カロリーやたんぱく質をとります。

イメージとしては
グッと力が入るイメージの食べ物をとります。

 

インフル☆体調管理まとめ☆

この時期恐れるのは
インフルだけではありません。

風邪をひくということは
免疫が下がり始めている証拠です。

振り返ると
「わかってます」
体を放置していませんか?

 

風邪・免疫・体温調節
血液循環・食事水分・筋肉
この辺は全部つながってきます。

運動するとか
食事バランスとか
良いと言われる衣服をそろえるとか

1つの事に
必死になるのではなく、
【全体的に少しづつ努力】
で対策を考えてみましょう。

関連:インフルエンザ予防接種 副反応こちらからどうぞ
関連:インフルにかかる 子供は高熱で笑い出すこちらからどうぞ

 

-たくみニュース

執筆者:

関連記事

愛情不足とか過保護とか気にしすぎ!!

他人がお母さんに向かって 言う言葉の中で、 嫌だなぁって思う言葉があります。 【お母さんの愛情不足じゃないか】   お母さんが一番言われたくない言葉です。   言われるだけで やる …

うんこドリル シリーズ最新作!まさかの算数も発売される

    うんこ好きなら だれでも知っている うんこ漢字ドリルを 試されたことは??   そして その効果は??   なんと うんこ算数ドリルが 発売されたと聞き …

だらだら宿題してイライラ 残念な時間

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   突然ですが 子供の宿題風景は どのようなものですか?   子供が 宿題をする時間は …

小学生の子育て「もうイヤだ!」と思ったらやってみる事

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)   私も現在子育て中。子供との生活は 穏やかではありません。   時々「穏やか。怒るこ …

おきべんの賛成と不安 健康の配慮と自学の低下

Contents1 おきべんは健康配慮の為。自学の低下はないか?1.1 おきべん(置き勉)とは 自由化の経緯1.2 おきべん賛同の声1.3 おきべんを不安とする声1.4 おきべんはあくまで自由化である …