高卒お母さんの家庭学習マル

子どもの基礎学力低下に気づいた。勉強ばかりの毎日は嫌という子供の希望と、基礎学力程度は身につけてほしいと願う親の考え。お母さんが考えた家庭学習方法とは。

教える苦悩と工夫

小学生|子供をダメにする親って本当にいるのか?親の選択。

投稿日:2019年4月26日 更新日:

 

子供をダメにする親って
どんな親なんですか?

実は世界の社会学者さんたちは
子供の勉強に、親が付き添うのは
子供にとって悪影響!と
データとして出しているみたいだ!?

 

◆親子の勉強で子供をダメにしない親の選択とは!?◆

 

こんにちわ~!!
家庭学習マルの川本たくみと申します。
2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)
2019年、子供は小5と小3になりました。
一年間、あっという間でした。

さて、世界の社会学者さんは
子供と一緒に宿題をするべきではない
理由を3つ紹介しています。

今日はその1つについてまとめます。

この記事を読んでそう思うか、
あなたの考えや意見を
自分なりに選択してみましょう。

 

【動画で見たい方はこちらから】

 

理由その①|親が勉強をコントロールすると子供はやる気を失う

子供のやる気・・・
よく聞く話しですね。

やはり、子供のやる気をつぶしているのは
親なのでしょうか。

親が子供の勉強に、
となりで「あーだ、こーだ」言っていると
やはり子供はやる気を失うのです。

それどころか、お母さんが
宿題を手伝うなんてもってのほか!
子供のやる気は、
最低ランクまで下がるそうです。

ウヴェ・・・(/ω\)
私が子供の宿題をしていたことが
バレている・・・
そう思いました。

実は私、子供の勉強を
やってあげていた時期が、あるのです。

子供の勉強をする親なんて
そうそういないと思います。

なのに、こんなデータがあるなんて
びっくりです。

もしかして、
あなたもやっていますか・・・(/ω\)?

 

≪≪親の選択|親子の選択なのに世間の影響を受けすぎる≫≫

世界の社会学者さんが出した結果ですよ!
そう言われると、影響を受けて
振り回されてしまう人って
たくさんいると思うんです。

そこに自分の意思をいれていますか?
私は、あんまり振り回されないタイプで
たとえ振り回されてたとしても、
自分の意思で振り回される人間です。

親子の悩みで、親子に何か決断をするとき、
振り回されているか、振り回されていないか
自分の意思で選択しているか、
一旦確かめてほしいのです。

≪≪あなたの決断選択は?|子供が宿題をまったくしない≫≫

例えばあなたの子供が
宿題をまったくしなくて、
次の日もそのまま登校する様子で
なにも気にしていません。
あなたはすごく悩んでいます。
どうしますか?

「そんなの子供が困ったら勝手にするから
気にしなくて良いじゃない!?」

「お母さんの気持ちの中に
何かトラウマがあるんじゃない!?」

「子供が勉強しないのに
勉強しろ!勉強しろ!言うと
もっとしなくなるわよ!?」

1つとして、上のような
考え方があります。
今ではだいぶ浸透してきた考え方です。

子供を見守る!ってことです。

さて、
勉強しろ!しろ!って言わないで、
結果、上手くいったっていう親子もいれば
その後も宿題をしないで、
自分がやらなくちゃいけないことから
逃げるようになってしまったという
親子もいると思うんです。

これは2パターン絶対にあります。
2パターンといわず、
3パターン4パターン・・・と
親子の数だけあるかもしれません。

データーは一番多いものを出すのが
データーの本来のお仕事です。

そのデーターを、
参考にするかしないかは
個人の自由なんです。

参考にしてもらうために
データーがあるんです。

しかし子育てにおいて、
データーがすべて正しく
お母さんたちの役に立つとは限りません!

自分の子供がどうなろうと
責任はだれもとれません。
データーも責任はとれません。

 

≪≪親子の最善|お母さんにしかわからないレベルも≫≫

子育ては、教科書通りにはいかず、
子育ての本を読んでも、
悩みは本通りには解決しないです。

ですから本やデーターは参考程度に
することがいいかと思います。

データは多くの人が示した反応がわかり、
本は著者さんの経験や考えを
知ることができます。

ところで、今日のテーマにしている
~子供の勉強に付き添うのは悪影響~
3つの理由の1つ、
~子供のやる気がなくなる~
ですが、
やる気がなくなるっていうラインでも
0から10まであると私は思っています。

0がやる気なし。10がやる気あり。
ではなく、
やる気がないことだけで
0~10までレベルがあるのでは?
と思うのです。

やる気がない0~10の中で
それぞれ子供への接し方は
それぞれ違うと思います。

でもそれはもう
お母さんにしかわからないレベル
なんじゃないかなと思っていて、
やる気が出ない時に「やりなさい!」と
喝を入れてやる気が出る子もいれば
やる気が出ない時に「やりなさい!」と
言われると、
さらにやる気のなくなる子もいます。

子供の性格とかもあるからですね。

だからお母さんってすごいんだ!と
思っています。
子供のタイプや環境に合わせて
なんとか一生懸命しよう!とするから
悩みが増えるんです。

私は子供と勉強していて
イライラするけれど、
イライラする事が勉強を教えない
理由にはなりません。

それ言ったら、
勉強以外で他にも子供にイライラする事は
ありますから。

イライラすることで何もかも辞めてたら
子育てできなくなります。

 

≪≪選択と決断|子供の勉強を親がした結果≫≫

私は過去に子供の勉強をしていた時期が
あったと始めに書きました。

子供が小2の時、
学校→帰宅→勉強→明日の準備→
夕飯→お風呂等→就寝→登校
こんな普通の生活の流れですが、
子供が生活についていけなくなり
いつも不機嫌で荒れる時期が
続きました。

初めは私も、
「みんなやっているの!」
「早くしなさい!」と連呼してしまい
それにより、事態は改善されませんでした。

親子が幸せになれない状態だったのです。

何とかしないといけない・・・
子供が生活について行けていないのなら
何かを省かないといけない・・・

省けるものは何か?
私が選択!決断!したのは
私が宿題をすることでした。

 

社会学者さんのデーター通り、
子供のやる気が下がったか?というと
子供は小5、自分で宿題をしていて
勉強が特別に嫌いなんてことはありません。

もしその時に、
「子供のやる気は最低ランクまで下がる」
というデーターがあっても、
私はやはり「私が宿題をやる」っていう
選択をしていたと思います。

学校の先生に宿題のことを相談するとか
お風呂は入らなくてもいっか。
などなど色々案はありましたが、
親子にとって納得いく方法だったのです。

出来れば正しい選択をして
自分が思う正しい方向へ行きたいのは
みんな一緒です。

選択・決断は、今だけのことでなく
チョットだけ先も幸せでいられる
選択・決断をしたらいいのだと思います。

子供の「できない」をそのまま受け止めて
見守る方法もあるけれど、
見栄えの良いことだけじゃなく
その後の親子の未来も
考えてみては、いかがでしょうか。

データーや世論と個々の親子の今を
あなたはどう考えますか?

 

次回は2つめの理由をまとめていきます。
こちらからご覧ください。
こちらから理由②へ

 

★小学生をもつ、
おうちの方のお役に立てますように★

 

 

-教える苦悩と工夫

執筆者:

関連記事

クイズ!子供と答えなしの議論をする想像あそび編 国語おもしろ問題

Contents1 子供と答えのない議論をするあそび 道徳?1.1 人の気持ちを想像する「へ~」な話1.2 親子だから出来る話があるちょっと○○な話1.3 子供と答えのない議論内容あれこれ1.4 子供 …

なぜ勉強するのかわからない小学生は増える?

Contents1 勉強する理由がわからない小学生にあなたなら何を伝えますか?1.1 勉強する理由が子供に言える大人になりたい1.2 子供はどんな大人になりたいのか考えた1.3 今、出来ることが勉強な …

勉強できないのではなくわからないだけ

Contents1 勉強嫌いを本格的にしない方法1.1 学習が遅れていたって原因さえわかれば大丈夫1.2 子供が勉強にやる気を出す方法 勉強嫌いを本格的にしない方法   学習が遅れていたって …

小学4年の算数 子供がなぜ追いつけなくなると思う?

こんにちわ。 家庭学習マルの川本たくみと申します。2人の小学生のお母さんです。(小4・小2)     小学校低学年の頃は 意外と、 うちの子勉強できるわ。 先生の言う事 ちゃんと聞 …

子供の勉強!1回で正解したら天才です!

Contents1 1回勉強して正解できるようになったら天才です1.1 くじける子供に育てたくない1.1.1 インプットとアウトプット1.1.2 手に入れたい結果をはっきりさせること1.1.3 こけて …